道の駅 茶の里東白川
0574-78-3123
9:30~17:00

体験茶房「極み」



「東白川村の最高峰のお茶のおいしさを知っていただきたい」
体験茶房「極み」はそんな思いから生まれました。
正面入り口から入り、受付・会計カウンターを過ぎたところに茶房への入り口からお入りください。
体験料はお一人様780円(税込)でございます。

当道の駅にお越しの際は是非ご体験になってください。
今まで味わったことのないおいしさの感動をお持ち帰りいただけます。

味わい体験

「極」味わいセット
写真左から「1分砂時計」「熱いお湯」「60度のお湯」「急須」下の段の左から「季節の和菓子(黒文字付)」「湯呑」「茶葉」でございます。
これがお一人様のセットとなります。
「極み」茶葉
最初に茶葉のご案内をさせていただきます。
東白川村の中でも特に品質が高い茶園を選び、手摘みで新芽のみを摘採した茶葉です。
柔らかい新芽を摘採後に熱処理をし、その後繰り返される揉みによって針のような細さになっています。
茶葉の名称は「極み」。
「極」味わいセット
用意させていただいた4gの茶葉「極み」を急須に入れ、「60度のお湯」を注ぎます。
お湯の量は茶葉の量との相性を考慮して用意されたものですので、容器の中の「60度のお湯」を全量急須にお注ぎください。
一分間
お注ぎになられましたら1分砂時計をひっくり返し1分間お待ちください。
一煎目
湯呑に急須の中のお茶全量を注ぎます。
皆さんが普通お飲みになられるお茶よりかなり色の薄いお茶となり、大きめのおちょこ一杯ぐらいの少量です。
心を落ち着けてゆっくり味わってみてください。
「極み」の高貴な香り、奥深い味わいをじっくりお楽しみください。
二煎目
二煎目、三煎目は最初に用意してある熱いお湯を茶葉が浸るぐらいまで注ぎ、すぐに湯呑にお注ぎください。
二煎目
「極み」の余韻を楽しみながら、普段お飲みになられている煎茶のように和菓子と一緒にお召し上がりください。
四煎目、五煎目とお飲みになられる場合はスタッフのお声をおかけください。
お湯をお持ちいたします。
二煎目
最後に急須の蓋を開け、中に残った茶葉を黒文字を使いお食べになってみてください。
茶葉とは思えない弾力のある食感をお楽しみいただけます。