HOME > 厳選獣肉ひがししらかわジビエ登録店

山立ちメニュー(12月~3月中旬) ジビエ祭り開催!

 

おしらせ
東白川村は豚コレラによる狩猟規制区域外ですが、
豚コレラによる養豚農家への心情に配慮し、
ジビエの内容を一部変更いたします。
 
■変更内容■
1月より、現在取り扱い中の東白川村産の上質イノシシ肉がなくなり次第、
メインのイノシシ肉を、牛肉(輸入)に代えて行います。

 
これにより輸入牛肉、天然鹿肉、豚肉(飛騨旨豚)、鶏肉(恵那産)、自家製ソーセージの食べ放題となります。
コースの値段は変わりません。
また、これにより、本年度のジビエシュラスコ提供期間の終了時期は、
天然鹿肉の在庫がなくなり次第とさせていただきます。

 
詳しくは茶の里会館まで、お気軽にお問い合わせください。

ジビエシュラスコのご案内

茶の里東白川 ジビエシュラスコ
〜天然猪・鹿肉の炙り焼き〜

道の駅 茶の里 東白川村のテラス席にて、
天然猪・鹿肉、豚肉、鶏肉を
みなさまの目の前で炙り焼き。
さらに、自家製無添加ソーセージや野菜鍋、
茶の里レストランのサラダバー、
ごはん、ドリンクをおつけした、
冬季限定の特別メニューです。

ジビエシュラスコは完全2部予約制!

ジビエシュラスコは、スムーズにご案内・ご提供するために
完全予約制とさせて頂いております。

また、ご予約可能な時間帯は
午前の部と午後の部の2つ
限定させて頂いております。

■午前の部 11:00開始 12:30終了(1時間30分)
■午後の部 13:00開始 14:30終了(1時間30分)

ボリューム満点の盛りだくさんメニュー!

天然猪、鹿肉、豚肉、鶏肉、自家製無添加ソーセージ、野菜鍋に加え、
茶の里レストランのサラダバー、ごはん、ドリンクがついて
料金はなんと2,100円(※平日料金/お一人様)

メニュー料金/お一人様あたり
平日 2,100円
日祝日 2,300円

ご予約の際は、下記の問い合わせ先まで
ご希望の日時と時間帯をお伝えください。

ご予約・お問い合わせ先
0574−78−3130
茶の里会館直通
営業時間:9:30~16:30

■ご予約に関して シュラスコ実施日で、かつ席に余裕がある場合は、飛び入りでご利用いただけることもございますが、ご予約いただいた方が確実です。 ■ご来店の際の注意事項 炙り焼きの際に煙が上がるため、屋外テラスでのお食事となります。
風除けシートやストーブなどで防寒はしておりますが、できるだけ暖かい服装でご来店ください。
また、煙の匂いが服装につくことがございますので、その点もご留意くださいますようお願い申し上げます。
茶の里会館にて販売している地酒、ビール、焼酎はお買い上げ後にテラス席へお持ち込みが可能です。
ご希望の方は店員までお声がけください。
また、飲酒運転にならないようご配慮ください。
店内、およびテラス席は禁煙とさせて頂いております。
道の駅敷地内に喫煙所がございますので、そちらをご利用ください。

  • お客様の目の前で、猪肉や鹿肉を削いで炙り焼きにします。

  • 猪肉。こちらは“うりんぼ”なので肉を巻いてあります。とってもやわらかです。

  • 肉は食肉製造の製法で中心までしっかり熱が通っているので、ローストビーフ同様 赤くても安心です。臭みもなくとっても柔らかいです。削ぎながらお出しします。

  • 手作り無添加ホワイトソーセージに、無投薬育ちのEM鶏

  • 野菜鍋がグレードアップして「にごみ風の鍋」に。出汁に猪のスネ肉や頬肉を使用しています。

  • 本場ブラジルのご一行さま、貸切りで2回目のご来店です。大変ご満足いただきました。ありがとうございました。

しし鍋のご案内

茶の里レストラン冬期限定メニュー
しし鍋

毎年大好評の、猪肉を使った絶品ジビエ料理。
締めの蕎麦まで美味しく
お召し上がりいただけます。
お惣菜&サラダバー付きの
お得なセットメニューです!

予約不要の冬季限定メニュー!

ジビエシュラスコは、準備などがございますため完全予約制とさせて頂いておりますが、
こちらのしし鍋は予約不要で、レストランの食券機よりお求めいただけます。

ただし、こちらも期間限定ですので、
冬季のしし肉の獲れる期間しかございません。
その期間中にちょっと立ち寄られたときなどには、
ぜひとも味わっていただきたい逸品です。

しし鍋(お惣菜&サラダバー付き)
1,500円
order time:11:00-15:00 / 予約不要

お客様の声

シュラスコを食べていただいた感想をご紹介します。
スタッフもとても励みになります。ありがとうございます。

「ここから様式を変えました」

だから高級 イノシシ猟は命がけ・・・

道の駅茶の里が捕獲を依頼する猟は、くくりわな猟です。

 

あらかじめ獣道に仕掛けたわなに足をくくられて、逃げられなくなったイノシシ、シカをライフル銃で頭を一発で打ち抜いて仕留める方法で捕獲しています。

 

ときには、ワイヤーが爪1本にひかかっているだけの時があり、死に物狂いで襲いかかるイノシシを一発で仕留めないと外れて猟師がひと突きされます。

 

例年事故があり超ベテランの猟師の命がけの猟の末に、鮮度良く臭みの無い最高に美味しい肉を食べることができるのです。

 

感謝に尽きます。

 

動物に命をいただくのですから美味しくいただけるようスピーディーな血抜き解体処理することが重要です。

 

ここで、東白川村広報 平成2年2月号 掲載誌、「今に伝わる 伝統イノシシ猟」を取材した25年前の資料をご紹介しましょう。

 

1頭のイノシシを仕留めるために何日も何日も山を踏み、ここぞという日に猟師を召集して山狩りを行います。

 

1頭の重みをこのドキュメンタリー記録は物語っていますので、ぜひお読みください

 

だからあんしん ジビエ衛生ガイドラインに学びました

捕獲した野生イノシシ、シカの獣肉は、適切に止めさし、解体処理をしないと安全な肉とは言えません。

 

どこで、だれが、どのように捕獲しどこで解体処理したか・・
個体には病気等の異常はなかったか・・
などをぎふジビエ衛生ガイドラインに学んで独自でチェックし、安全を確認できたものだけを提供するというルールです。

 

道の駅茶の里では、安全意識の高い猟師さんと連携を組んで許可のある解体処理施設で解体し個体識別番号を商品ラベルに付け、

加えて販売品についてはQRコードで「捕獲・受入」「解体処理」の記録情報を読み取っていただけるようにしています。

 

しかも、柔らかい、脂の乗った肉に厳選するため、11月1日の罠猟の解禁から1月後半から2月上旬にかけて捕獲した安全・安心で上質な獣肉だけを使用します。

販売は3月末までしますが、この時期に捕獲した獣肉を新鮮な内にマイナス40度で急速冷凍させた新鮮な肉を提供しています。

「ひがししかわジビエ料理登録店」に第1号に認定

道の駅茶の里東白川が登録店第1号に認定されました。

この登録制度は、東白川村で捕獲された狩猟獣肉を、安全かつ有効に活用するため、これを提供する村内料理店等を申請に基づき

東白川村長が「ひがししかわジビエ料理登録店」に認定するもので、登録店には、認定証と木製の登録証看板を交付して店頭に表示する

ことで「安全でおいしい狩猟獣肉ジビエが食べられる店」として普及PRし里山資源を地域活性化に繋げようというものです。

 

これにより、猟師、料理店の安全意識の向上と有害鳥獣対策につなげることもねらいとしています。

捕獲イノシシの個体記録表

過去一覧へ

捕獲シカの個体記録表

過去一覧へ

狩猟獣肉ジビエのホットな話題

ジビエシュラスコ人気です! 昨年のように煙たくありません

2017.12.13

ご利用いただいお客様から嬉しいメッセージをいただきました。
写真よりもいただいたメッセージを読んでいただく方が雰囲気がよく伝わると思い、
ご紹介します。

昨年まではテラスの中でシュラスコを焼いていましたので、結構煙ってしまい
ご迷惑をお掛けしましたが、今年は屋外に焼き台を出しましたので、煙が入り
込みません。またシートの隙間もしっかり貼り風が入らないようにしたので
暖房もよく効いて暖かいです。
床に人工芝を敷いたので少し明るくなりました。

 

[ カテゴリー : おいしい自然工房&cafe スタッフブログ27最新情報27狩猟獣肉ジビエのホットな話題 ]

絶品ジビエ料理「猪鍋」はじめました!

2017.11.01

秋冬限定メニューの「猪鍋」が今年も始まりました!
待ってました!と言わんばかりに、ジビエ料理好きの方がお越しになり、
多くの方にお召し上がりいただきました!

猪鍋は一人前1500円で、サラダバーと締めのそば付きになります。
当道の駅のジビエ料理に関する取り組みの詳細は
こちらをご覧ください!
http://oishii22.jp/jibie/

狩猟肉の捕獲状況により提供する事ができなかったり、販売期間も未定になります。
ジビエ料理を目的に道の駅にお越しの際は一度お問い合わせください。

[ カテゴリー : おいしい自然工房&cafe スタッフブログ27インフォメーション おいしい自然工房cafe27インフォメーション 道の駅茶の里東白川27最新情報27狩猟獣肉ジビエのホットな話題 ]

中日新聞2/26 ジビエシュラスコ掲載されました

天然イノシシ捕獲 メスの上肉です 13日〜シュラスコ再開!します

2016.02.11

天然イノシシ約70㎏ 肉にして35kgのメスが12月22日以来 久々に
くくりわなに掛かり捕獲しました。場所は標高700m近い大明神の付知境
の山間です。

2月に入ったとはいえ、脂のたっぷり乗った若いメスの上肉です。

このシュラスコは大変人気で、猪肉も鹿肉も無くなっていました。
しばらく捕獲待ちでしたので、スタッフもホットしています。

シュラスコで使用する鹿肉は、酵素に漬け肉を柔らかくして使いますので、
準備するま
でに時間が掛かります。
今回の捕獲は、猟友会長で大ベテランの安江さんです。

シュラスコのイノシシ肉は 個体管理番号006です

13日(土)には、再開できます。予約待ちのみなさんもお見えです。
予定が決まりましたら、お電話で予約状況をご確認ください。

0574−78−3123 までお願いします

 

 

 

 

登録ベテラン猟師

[ カテゴリー : おいしい自然工房&cafe スタッフブログ27最新情報27狩猟獣肉ジビエのホットな話題 ]

  • 施設のご紹介
  • 茶の里会館
      • 茶蔵園
      • 茶蔵園茶室
          • 茶の里レストラン
          • 屋外売店叉一村
              • 茶の里工房
              • 東白川産直
住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村