HOME > 茶蔵園(さくらえん) スタッフブログ

御中元にも是非!茶蔵園の煎茶ギフト、ご注文承ります!

2019.07.19

こんにちは!暑くなったり、大雨が降ったり、涼しくなったり…慌ただしい今日この頃ですね。
カラッとした晴れの日が恋しい!

さてさて、御中元の季節がやってまいりました。
茶の里売店ではペットボトル茶のセールなどを行なっておりますが、
この度は、煎茶商品もぜひぜひ贈答用にお使いいただきたい!ということで…

通販サイトにて、茶蔵園 煎茶ギフトの受付をはじめました!

店頭では、お客様から直接ご注文やお話を伺いながら、予算や趣向に見合った組み合わせをご用意することが多いのですが…
何せネットショップは、お選びいただく段階では無人販売のようなもの。
どうやってご注文をおききしようかと考えた結果…


じゃじゃん!セット内容を自由にお選びいただけるようにいたしました。
ついでに申し上げますと、のしに関してのオプションもご指定いただけます。

普段からの御贈答用にはもちろん、御中元の季節にもピッタリ!なこちらのギフトセット、
ぜひご利用くださいませ!

 ★茶蔵園 煎茶ギフト【2本入】
 
★茶蔵園 煎茶ギフト【3本入】

茶蔵園-特上煎茶「清流」ができました!-

2019.06.08

ただいま茶蔵園の製茶工場では
今まさに新茶製造のピークです。

5月末から一番最初にできた新茶「初摘」の販売が始まり、
6月に入ってから上級の煎茶から
「天皇杯-てんのうはいー」
「香貴-こうき-」
「吟月―ぎんげつ―」
「清流―せいりゅう―」

と順番に新茶ができてきております♪

今回ご紹介する商品は茶蔵園の看板商品「特上煎茶-清流-」
このお茶ができるまでには10日間かかりました。

よくお話をしますが、東白川村で収穫した茶葉は
収穫した日、茶園によって特徴が違います。
それぞれの荒茶を別々に仕上げ、いくつか煎茶をつくりその中で
〈味・香・水色〉の特徴を吟味し、商品のイメージをしながらブレンドをすることで
「清流」という商品が出来上がります!

まだまだ新茶の製造は続きます。
ひとまず自分たちで作った新茶で一服…

ぜひみなさんも
茶蔵園の「清流」で一服してみてください♪

 

茶蔵園の新茶「初摘-はつみ」販売始まりました!

2019.05.29

お待たせいたしました!
例年より一週間以上遅くなりましたが、
令和元年度産の新茶「初摘」ができあがりました!

収穫し出来上がったばかりの新茶の瑞々しい旬の香りは
今しか味わうことができません♪
販売期間は6月末までを予定しております。
※販売時期が遅くなったので、ご要望が多ければ販売期間を延長します!

茶の里では急須で淹れる温かいお茶と、
贅沢な水出し茶で新茶の試飲を振舞っております♪
ぜひ今年の東白川村茶蔵園の新茶「初摘」を
味わってください!

茶蔵園-新茶予約承ります♪-

2019.04.22

先日茶園の情報をお伝えしましたが、
いよいよ新茶の時期となります!(写真は昨年の様子です)

今年は寒い日が続き茶の生育が遅かったようですが、
ここ数日雨降りと暖かい日が続き、このまま順調にいけば
例年通り5月中旬には新茶が収穫できそうです♪

しかしまだ油断はできません。
これ以上寒波がなく、霜が降りるような日がない事を
ただ祈るばかりです。

***********

さて、茶蔵園の新茶の案内です!
茶蔵園の新茶で一番最初のお茶は「初摘-はつみ」
新茶ならではの旬の香りと瑞々しさを味わえるお茶に仕立てます♪

その他の一番茶の定番商品も徐々に新茶に切り替わります。
切り替えの時期もご案内しますので、参考にしてください!


***********

■5月中旬
・新茶〈初摘〉60g/1,000円
       100g/1,500円
       T/B3g×11p/800円
■5月下旬
・最高級煎茶〈天皇杯〉 100g/2,000円
・高級煎茶 〈香 貴〉 100g/1,500円

■6月上旬
・特上煎茶 〈吟 月〉 100g/1,200円
・特上煎茶 〈清 流〉 100g/1,000円
・上煎茶  〈白川路〉 100g/   800円
・萎凋茶  〈はなやか〉100g/    926円

※価格は税抜きです。

***********

カタログを希望の方は郵送いたします。
その他どんなことでもお問い合わせください!

東白川村の茶園より

2019.04.18

4月も後半になり、いよいよあと2~3週間で新茶の時期になります。
寒い日が続き茶の生育が心配ですが、白川茶の造り手として
この時期はワクワクがとまりません。

今日茶樹を見た感じでは、まだ新芽はほとんど出ておりませんが、
近くで見るとかわいらしい芽がすこーしだけでてきていました♪

写真は東白川村の日向地区の茶園。
ここの茶園で育つ茶葉はとても良質なものになります。
新茶の収穫の時に、どんな茶葉が出来上がるのかは
また改めて紹介させてください!

東白川村の新茶を心待ちにしている方、
もう少し楽しみにお待ちくださいね♪

「Tea for Peace-世界の茶文化体験-」茶蔵園出店!

2019.03.16

本日より2日間、東京都渋谷区の国連大学中庭にて開催される
「Tea  for Pease-世界の茶文化体験」へ、茶蔵園として出店します!

会場では日本茶、台湾茶、中国茶、紅茶、チャイ、ハーブティー、薬草茶など
約50の出店者たちが集い、様々な種類のお茶を体験しながら
楽しむことができるイベントのようです。

茶蔵園では日本茶の中の「東白川村の美濃白川茶」として、
オーソドックスな煎茶を提供します!
まだまだ関東では知名度の低い(ほとんど知らない)白川茶。
少しでも多くの方に白川茶の味と香りを体験し、覚えて頂けたなら幸いです♪

ご都合の良い方はぜひご来場ください!

■Tea for Peace
日時:3月17日(土)、18日(日)
            11:00-17:00
会場:国連大学中庭(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
※Farmer’s Market @UNUと同時開催
http://farmersmarkets.jp/tea-for-peace/

 

予約限定茶!茶蔵園の自家用茶

2019.03.07

今年も予約が始まりました!
茶蔵園の予約限定茶「自家用茶」

毎年説明させていただきますが、
2008年から予約のみの限定販売をしている
「自家用茶」とは…

もともとは地元のお茶農家さんの飲み茶として、
特別に製造をし、お得で味も良いために大好評でした。
それを農家さんたちが村外にお裾分けで配り始めたことから、
もらった方から「村外でも販売してほしい!」との声が多く寄せられ、
今年で11年目の販売を迎えます!

お得でおいしい理由は、完全予約製造販売のため
予め決まった良い原料を大量に仕入れて、
製造工程合理化でコストダウンをすることで
価格はお得に、味は高品質を実現しています!

原料はその年の新茶を使用しますが、
「新茶と何がちがうの?」という質問が多いので説明をしますと、
茶蔵園では新茶は旬の瑞々しさが味わえるよう仕立てますが、
自家用茶は基本的に大量に購入される方が多いので、
一年中おいしく味わえるように、しっかりとした焙煎をして
仕立てています。

興味を持たれた方…
詳しくはお問い合わせください!

お問い合わせ先
有限会社新世紀工房
TEL:0574-78-3123

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
①特上煎茶
200g…2520円→2000円
500g…6300円→4900円

上煎茶
200g…1996円→1600円
500g…4990円→3900円

③煎茶

200g…1470円→1150円
500g…3675円→2850円

④番茶
500g…1800円→1450円

上粉茶
500g…2940円→2400円

⑥上くき茶
500g…3925円→3100円

⑦抹茶入り水出し煎茶
5g×100p…3240円→2600円

⑧特上ほうじ茶
200g…2160円→1750円

⑨特上煎茶ティーバッグ
3g×50p…3500円→2500円

 

お茶を楽しむアイテム「茶器」に触れる

2019.02.01

茶を楽しむために必要なものはたくさんありますが、

その中で最も大切なものは「茶器」
急須や湯呑はかかせません。
茶器はデザイン、サイズ、土質など数えきれないほどあり、
その中から自分の好みの物を探すのも楽しみの一つですね♪

茶の里では昨年の秋から茶器を取りそろえ始めました。
まずは個人的に一番おススメの常滑焼きや、
美濃地方で造っている磁器の物など…
これからも色々な茶器を探していきたいと思います♪

茶の里へお越しの際は、ぜひ茶器コーナをを覗いて、
実際に触れてみてください!
気に入った物がなければ、カタログからお取り寄せもできますし、
実際に陶器の町に行ってみたりするのも楽しいですよ♪

自分の気に入った急須や湯呑で
ゆっくりとティータイムを愉しむ…
今の日本人には必要な時間でしょう。

少しの早めの「○○デーのお茶」

2019.01.13

おはようございます!

楽しかった正月がおわり2週間。もうすっかり正月気分も抜けてきたのでは…?
正月が終わったら次のイベントは節分、そして世の男性がお待ちかねの

バレンタインデー!

茶の里では一足早めにバレンタイン用のお茶の販売を始めました!
パッケージはかわいい物や、手軽に贈れる物、かっこいいデザインの物など
数種類ご用意しました!

お茶は茶蔵園の特上煎茶を使った春摘み一番茶のティーバッグ。
急須がなくても美味しく飲めちゃいます♪

お茶だけでは…なんて方には、茶の里名物にもなり始めている
「つちのこクッキー」とセットにした物もありますよ♪

バレンタインデーには義理ティー?なんてのも新しくていいのではないでしょうか?
そんな文化が広まれば嬉しいですね♪
女性の方、ぜひ広めてみてください!

 

特上ほうじ茶「茜薫る」

2018.12.17

3月に発売されてから大好評の茶蔵園の特上ほうじ茶…

「茜薫る-あかねかおる-」
東白川村の春摘み一番茶を贅沢に焙じた一品です。

一番茶を焙じるのはそうそう簡単ではなく、そして焙じ方も
香り、味、香ばしさなど何を重視するかで変わり、とても奥が深いです。

「茜薫る」に選んだ原料は東白川村の上位クラスの春摘み一番茶。
そんな良質な茶葉を焙じる技術は茶蔵園にはありません。(機械がありません)
どこか良いところはないかと探していたところ、ご縁があったのは
滋賀県にある「マルヨシ近江茶」さん。
近江土山茶を地域一丸となり煎茶、ほうじ茶の製造販売をしている会社です。
先日工場に伺い、焙じ加工の見学に行ってきました。

工場の隣にはステキな直売店があります。
店内にはマルヨシさんの売りである「一~十」のまったく特徴が異なる
10種類のほうじ茶を含め、近江土山茶、茶を使ったお菓子などが並んでいます。

工場内視察と「茜薫る」製造立ち合い。
同じ茶師としてとても興味深く貴重な経験。
機械の性能、茶師の方共に、安心して任せられる場所です。

出来上がった茶葉、そして炒りたてを急須で淹れて頂きました。
この時にしか味わえない一杯。香り高くおいしかったです。
しかし炒りたてから一週間たつと味がガラっと変わるとの事。
確かに一週間後自分で淹れて飲んでみたら、味がまろやかになり、深みがありました。

ほうじ茶は焙じてから時間が経つにつれ味が変わってきます。
それがほうじ茶の愉しみ方なのだと思います。

茶蔵園の特上ほうじ茶「茜薫る」
開発から一年かかりましたが、良い商品となりました。
ぜひその時々の味と香りを
愉しんで頂けたら幸いです♪

 

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村