HOME > 最新情報

過去情報一覧

新年あけましておめでとうございます

2019.01.02

2019年平成31年の立春をご家族お揃いで健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
本年も新世紀工房そして東白川村産茶葉の製造直売店である茶の里会館ともども変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。

新春初売りは、1月2日午前10時からです。
従業員一同笑顔で皆様のお越しをお待ちしております。    

■1月2日(水)~3日(木)
・10:00−15:00

■1月4日(金)
・臨時休業

■1月5日(土)~3月11日(月)
・冬期営業
・9:30~16:30
・毎週月曜定休日
※月曜日が祝日の場合は翌日が休業

■東白川産直
・冬期間 野菜売り場は、4月上旬ころまで茶の里会館店頭にて販売します。

■ジビエシュラスコ 
・メインのイノシシ肉については、豚コレラによる養豚農家への心情に配慮して自粛し、1月以降は牛肉(輸入)に替えて行います。輸入牛肉、天然鹿肉、豚肉(飛騨旨豚)、鶏肉(恵那産)、自家製ソーセージの食べ放題です。すべて味付け等無添加のうえ豚肉、鶏肉ともに無薬育ちです。
11月に捕獲した2頭の上質なイノシシ肉はまだあります。とてもおいしいと好評です。ある分だけご希望で召し上がっていただけるように致します。
コースの値段は変わりません。
ー東白川村は、豚コレラによる狩猟規制区域外ですー

茶の里-年末年始、冬期営業のお知らせ-

2018.12.29

今年も残すところわずかとなりました。
この1年 ご愛顧くださり誠にありがとうございました。

一年振り返ると道の駅茶の里では
東白川村にお越しいただいた方に、少しでも村の魅力を知ってほしいと思い、
四季折々の旬の素材を提供してきました。

その度に多くの方がお越しになり、
喜んで頂いている顔が思い浮かびます。

山奥の小さな道の駅ですが、
来年も精いっぱいできるおもてなしを目指して
皆様をお迎えしたいと思います!

今日も非常に寒くなっております。
体調にはくれぐれもお気をつけて、
皆様、どうぞ良い年をお迎えください。

有限会社新世紀工房
道の駅「茶の里東白川」
白川茶製造元「茶蔵園」

従業員一同

**************

■12月29日(土)
・売店-9:00~12:00
・レストラン-休業

■12月30日(日)~1月1日(火)
・全館休業

■1月2日(水)~3日(木)
・10:00~15:00

■1月4日(金)
・臨時休業

■1月5日(土)~3月11日(月)
・冬期営業
・9:30~16:30
・毎週月曜定休日
※月曜日が祝日の場合は翌日が休業
 産直は冬は野菜が少ないため、売店で少量での販売となります。

***************

茶の里周辺-初雪-

2018.12.26

こんにちは♪

昨晩からどっと冷え込み、今朝茶の里周辺では初雪が降りました。
いよいよ雪のシーズンに入っていくようです…

今日はまだ雪は積もりませんでしたが、
橋の上や日陰は朝の時点で雪が残っていました。(私の出勤ルート)
昼にはすっかり溶けていましたが、雪をなめてはいけません。
場合によっては一部で雪が残っているかもしれませんので、
車で東白川村へお越しの際は走行に十分注意してください!



これから3月まで、どれだけ雪が降るかわかりません。
町から東白川村にお越しになる方は、
当日お電話いただければ、茶の里周辺の雪の情報を
お伝えできます。

くれぐれも安全運転でお越しくださいね♪

特上ほうじ茶「茜薫る」

2018.12.17

3月に発売されてから大好評の茶蔵園の特上ほうじ茶…

「茜薫る-あかねかおる-」
東白川村の春摘み一番茶を贅沢に焙じた一品です。

一番茶を焙じるのはそうそう簡単ではなく、そして焙じ方も
香り、味、香ばしさなど何を重視するかで変わり、とても奥が深いです。

「茜薫る」に選んだ原料は東白川村の上位クラスの春摘み一番茶。
そんな良質な茶葉を焙じる技術は茶蔵園にはありません。(機械がありません)
どこか良いところはないかと探していたところ、ご縁があったのは
滋賀県にある「マルヨシ近江茶」さん。
近江土山茶を地域一丸となり煎茶、ほうじ茶の製造販売をしている会社です。
先日工場に伺い、焙じ加工の見学に行ってきました。

工場の隣にはステキな直売店があります。
店内にはマルヨシさんの売りである「一~十」のまったく特徴が異なる
10種類のほうじ茶を含め、近江土山茶、茶を使ったお菓子などが並んでいます。

工場内視察と「茜薫る」製造立ち合い。
同じ茶師としてとても興味深く貴重な経験。
機械の性能、茶師の方共に、安心して任せられる場所です。

出来上がった茶葉、そして炒りたてを急須で淹れて頂きました。
この時にしか味わえない一杯。香り高くおいしかったです。
しかし炒りたてから一週間たつと味がガラっと変わるとの事。
確かに一週間後自分で淹れて飲んでみたら、味がまろやかになり、深みがありました。

ほうじ茶は焙じてから時間が経つにつれ味が変わってきます。
それがほうじ茶の愉しみ方なのだと思います。

茶蔵園の特上ほうじ茶「茜薫る」
開発から一年かかりましたが、良い商品となりました。
ぜひその時々の味と香りを
愉しんで頂けたら幸いです♪

 

東白川村の贈り物「2018冬」

2018.12.01

12月になりいよいよ本格的に寒くなりました。いよいよ冬らしくなってきましたね。
只今茶の里では「東白川村の贈り物」をテーマに、冬のギフトの販売が始まっております。
店頭に専用のコーナーがあり、村の特産品の様々な詰め合わせギフトが並んでいます。

今回のギフトは村内にあるつちのこ館、レストラン味彩、こもれびの里を運営する
第三セクター「株式会社ふるさと企画」とコラボしました!
自社で製造している代表的な商品の自然派ジュース「とまとのまんま」や
美濃白川茶などの商品をはじめ、東白川村の特産品をそろえています!


今回企画して感じたことは、東白川村には自分でも知らない様々な特産品が
あるのだという事。もっと皆さんに知ってほしい商品がたくさんあります。
ぜひメイドイン東白川を皆さんに味わって頂きたいと思います♪

冬ギフトのカタログをご要望の方はご連絡ください。
お送りいたします!
今年の冬の贈り物は東白川村からお届けしませんか?

※販売期間は2019年1月6日までになります。

冬の風物詩 ジビエシュラスコ 十分に上質肉を確保できました!予約お待ちしております

2018.11.30

 

狩猟獣肉 ジビエシュラスコは完全2部予約制!

11月15日の狩猟解禁からイノシシが全く捕獲できませんでしたが、11月後半に入って安江名人が脂の乗った60kg台のイノシシ2頭を捕獲しました。とても柔らかく上質な肉です。
これで当面十分な肉を確保できましたので、ご予約お承りできます。
平日は価格的にもお値打ちです。

シュラスコは完全予約の2部制で行います
午前の部 11:00〜12:30まで  1時間30分  

午後の部 13:00〜14:30まで  1時間30分  

予約が1組であり席に余裕がある日は予約なしでもご利用できます
ただし、終了時間内のご利用となります。

 ※ レストランでお召し上がりいただく「しし鍋」は、予約なしでいつでもご利用いただけます。

〈料金値上げ致しました〉
安心でしかも上質な猪肉、鹿肉に限定した仕入れは、価格が上がっており止む無く値上げさせていただきました
。ご理解のほどお願い致します。
ただし、常連さま、また新規の方早割特典をご用意しています。

////////////////////////////////////////////
シュラスコメニューは
①天然猪肉 
②天然鹿肉
③無薬育ち飛騨旨豚
④無薬育ちEM鶏 
⑤自家製無添加フランク
 の削ぎ切り食べ放題と野菜鍋、お惣菜サラダバーに有機栽培コーヒーが付いて
お1人様
平日        税込  2,100 円 (税抜き1,945円)
土日・祝日    税込     2,300円  (税抜き2,130円)

お得な割引き
●はじめての方
           前予約で100円引き(5名様まで)
●2回目以上の常連様特典 
    100円引き(5名様まで) 受付時に確認

格安でボリューム満点です 乞うご期待ください!!

お問い合わせ先
0574-78-3130茶の里会館直通

 


詳しくはこちら
http://chanosato.gifu.jp/jibie/

 

東白川小学校5年生ふるさと学習で緑茶パワーによる茶蔵ハムを勉強

2018.11.26

〈東白川小学校hpの内容 掲載〉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ー駅長よりー
1月20日東白川小学校5年生のふるさと学習に講師として出かけ、基幹作物である村の緑茶生産の現状と緑茶のパワーを生かした茶蔵ハム誕生のエピソードと試食を行いました。

「1日3回以上お茶を飲む子?」という質問に、さすがお茶処の子供たちとあって18名中全員。そして「急須で淹れたことがある子?」も全員。普段はおばちゃんがお茶を淹れてくれるそうですが、お茶離れする時代にとても嬉しいことです。
「もっとお茶の良さを知って欲しい。
お茶を使うことで茶農家を元気にしたい!そんなお茶屋の思いが茶蔵ハムを誕生させました・・」という説明にこどもたちはとても興味を示していました。22日の学校給食を前に東白川ウインナーの特別試食。そして3種の茶蔵ハム(茶ストラミ・練プレーン・練スモーク)の試食も行い子供たは大喜びでした。

添加物という言葉を知っている子はほとんどなく、「緑茶を使った無添加茶蔵ハムを通じて身体にやさしい食品選びのキッカケになればうれしい」と締め、元気な東白川っ子のパワーをもらって帰ってきました。


ほっこり幸せ♪「安納芋の焼きいも」

2018.11.22

こんにちは!☀️゚

ずいぶん寒くなり、
村内の温度計が氷点下になってたりすると
雪が降るのももうすぐかな、と心配になりますね(´・_・`)

今日は安納芋のやきいもの紹介です( ・ᴗ・ )🍠
道の駅茶の里の売店入ってすぐのところで
安納芋のやきいもがはじまりました😆🙌🏻

お芋が焼けてくるとお店に入った時に
とってもいい香りがしてさつま芋好きにはたまらないとおもいます😙

安納芋はねっとり食感と
蜜があるのが特徴的な鹿児島のお芋です!
毎年、種子島からお取り寄せをしています!!^^

寒い時に暖かいもの食べると
ほっこり幸せを感じますよね😊♡

ぜひ一度食べてみてください^^

冬のお野菜が盛りだくさん!

2018.11.17

おはようございます☀

道の駅の産直からのお知らせです♪
並ぶお野菜がすっかり冬らしくなりました!
大根、白菜、赤かぶ、里芋、自然薯など…みんないい顔をしていますよ♪

これから鍋が美味しい季節になります!夜は外に出たくないから
お家で料理を食べる機会も増えてきますね!

温かいお部屋で、温かいコタツに入り、美味しい食材で、
温かい料理を楽しんでみてはいかがでしょうか♪


豚コレラの野生イノシシ自粛エリア外  東白川村は大丈夫です! 

2018.11.08

ご質問にお答えします

豚コレラによる野生イノシシのジビエ利用について、感染を防ぐため「狩猟禁止区域」を定め発生箇所から10km圏内ではイノシシ解体処理を自粛するよう保健所から通達が出ています。その規制エリアから東白川村は外れています。
もともと豚コレラに感染した肉を食しても問題ないことは、報道により承知いただいているところですが、野生のイノシシから飼育豚への感染を食い止めるため、猟師また解体処理施設に対し保健所が指示した自粛規制が添付の通知です。

東白川村及び近隣町及び多治見市を除く東濃地域は、自粛エリアから外れています。道の駅茶の里で使用する猪肉は、東濃地区の付知町にある森田精肉店で解体処理します。この地域で捕れたイノシシでしかも、信頼できる顔見知りの地元猟師からのみ受入して解体することを確認しています。

その証として、道の駅では、捕獲履歴、解体履歴を個体毎に管理し、記録簿をQR化してhpにアップ。買っていただいた猪肉がいつ、どこで、だれが、どのように捕獲し、どこで解体処理したか。また病気などの異常はなかったかなどをチェックした履歴を公表することで、お客様に安心してお越しいただける環境を整えています。
しかも、脂の乗った上質なイノシシが捕れた場合だけ全頭購入します。これは、「登録猟師×解体処理施設×販売施設」この3者連携によって協定し、安全と信頼を担保しています。

今年も最高の猪肉、鹿肉、そして無薬育ちの豚肉、鶏肉そして無添加自家製ソーセージが食べ放題のシュラスコを11月15日から3月中旬まで行います。

猪鍋は11月1日から始まっています。好評でたくさんの方に利用いただいています。
シュラスコは完全予約式で約1時間。猪鍋は、予約なしで食べられます。
是非、お誘い合ってお越しください。

                   道の駅 茶の里 東白川 駅長 村雲陽司

 

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
9:00~17:00
※ただし冬期(1月~3月中旬)は、
9:30~16:30
定休日
5月~10月:無休
11月~4月:火曜日定休
※年末年始は休業いたします。
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村