HOME > 最新情報

過去情報一覧

予約限定茶!茶蔵園の自家用茶

2018.04.13

予約締切日
平成30年4月30日まで
産地製造直送!
茶蔵園の予約限定茶「自家用茶」

2008年から予約のみの限定販売をしている
「自家用茶」とは…

もともとは地元のお茶農家さんの飲み茶として、
特別に製造をし、お得で味も良いために大好評でした。
それを農家さんたちが村外にお裾分けで配り始めたことから、
もらった方から「村外でも販売してほしい!」との声が多く寄せられ、
今年で11年目の販売を迎えます!

お得でおいしい理由は、完全予約製造販売のため
予め決まった良い原料を大量に仕入れて、
製造工程合理化でコストダウンをすることで
価格はお得に、味は高品質を実現しています!

原料はその年の新茶を使用しますが、
「新茶と何がちがうの?」という質問が多いので説明をしますと、
茶蔵園では新茶は旬の瑞々しさが味わえるよう仕立てますが、
自家用茶は基本的に大量に購入される方が多いので、
一年中おいしく味わえるように、しっかりとした焙煎をして
仕立てています。

興味を持たれた方…
詳しくはお問い合わせください!

お問い合わせ先
有限会社新世紀工房
TEL:0574-78-3123

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
①特上煎茶
200g…2520円→2000円
500g…6300円→4900円

上煎茶
200g…1996円→1600円
500g…4990円→3900円

③煎茶

200g…1470円→1150円
500g…3675円→2850円

④番茶
500g…1800円→1450円

上粉茶
500g…2940円→2400円

⑥上くき茶
500g…3925円→3100円

⑦抹茶入り水出し煎茶
5g×100p…3240円→2600円

⑧特上ほうじ茶
200g…2160円→1750円

⑨特上煎茶ティーバッグ
3g×50p…3500円→2500円

春野菜のおとずれ

2018.04.05


茶の里産直「農家野菜市」
4/7(土)からオープンします!

東白川村では冬の間野菜がほとんどなく、
茶の里の産直「農家野菜市」は冬期は閉店しております。

暖かくなり始める3月の中旬ぐらいからようやく野菜も採れ始め、

ほうれん草、ワサビ菜、春菊などが少しずつ出荷され始め、
最近になってワラビ、こごみが顔をだし、
農家さんの話だとそろそろタケノコも採れるかも…なんて話も♪

4月からは四季折々の野菜たちが店頭に並びます。
茶の里にお立ち寄りの際は産直を覗いて、
おいしそうな野菜たちの顔を見ていってくださいね♪

いよいよ今週末7,8日の2日間!茶の里17周年感謝祭!

2018.04.01

いよいよ今週末は…
茶の里17周年感謝祭を行います!!

今回のイベントでは「何をやろうかな…?」と考えましたが、
感謝祭という事で、ひねりを入れずベタですが「お得」をテーマにしております。

催しの内容は…

■茶蔵園で作っている白川茶がお得になったり…

■自社食肉工場で作っている茶蔵ハムがお得になったり…

■野菜村の特製鍋をお得に振舞ったり…
(どんな鍋かはお楽しみ♪)

■ワークショップも講師のご厚意でお得に体験出来たり…

■イベント限定のつちのこ焼きの販売と、チラシ持参でお得になったり…

■他にも売店内の商品が業者さんの協賛でお得になったり…

■イベントの定番ですが、ガラガラ抽選会があったり…

とこんな感じで盛り上げたいと思っております♪

今週末は東白川村の

道の駅茶の里にお集まりください!!!!

おもしろいつちのこ焼き

2018.03.29

茶の里17周年感謝祭の催し-その四- 
「おもしろいつちのこ焼き」

東白川村と言えば「幻の生物つちのこ」が有名です!出かけ先で、東白川村から来ましたと紹介すると、
「つちのこっているんですか?」と言われるのが村民あるあるの1つ・・・

そんなつちのこにあやかり、道の駅茶の里ではつちのこをデザインにした、
たい焼き風のおやつ「つちのこ焼き」を販売しており、名物となっております♪

東白川村は明治時代に廃仏毀釈により「神道の村」です。
今回はイベント限定で、神道の村、茶の里ならでは…を
イメージした「おもしろいつちのこ焼き」を販売します!

通常の物は、小麦粉の生地に粒あんを入れて焼いていますが、
イベント限定のつちのこ焼きは、○○の生地の中にお茶をつかった○○を入れて
焼き上げます!ただいま美味しく焼けるように練習しております!
…がうまくいかず当日なかったらごめんなさいっ(^^;

イベント限定の幻となるか…
それとも…!?
※画像は通常のつちのこ焼きです




ワークショップ「ヒノキでつくるカトラリー」

2018.03.22


茶の里17周年感謝祭の催し-その参- 
ワークショップ「ヒノキでつくるカトラリー」

ジャムバタ子…て知ってますか?
ジャムさじとバターナイフが一緒になったカトラリーで
制作者のsaoriさんが名付けた愛称です♪
小さなお子様のいる子育てママが考えた、主婦にはうれしい2WAYなのがポイントですね!

ワークショップでは事前にある程度カットされた物を
・サンドペーパーで形を整えて…
・好きな絵や文字を入れて…
・東白川村産のエゴマオイルを塗って艶を出し美しく仕上げて…

出来上がりです♪
むずかしい工程はないので、年齢問わずだれでも
世界に一つだけの可愛いカトラリーが造れちゃいます♪

新たな東白川村の名物が生まれる予感・・・
そんな瞬間に立ち会ってみませんか?

■日時
平成30年4月8日(日)
10:00~15:00

■場所
道の駅茶の里

■料金
今回は周年祭ということで特別価格にて、
通常1,000円を500円で体験できます♪(限定30本)

■所要時間
30分程度ででき上がりますが、作品が完成するまで
ご自身のペースで制作できます♪

■人数
予約制ではなく気軽に飛び入りでの参加が可能です♪
スタッフが対応できる人数には限りがありますので、
事前に参加希望の方はお問い合わせください♪
※茶の里のフェイスブックの方にお願いします。

■講師
今井沙織

水出し茶が楽しめる!フィルターインボトル大特価セール

2018.03.16

茶の里17周年感謝祭の催しーその弐
「水出し茶が楽しめる!フィルターインボトル大特価セール」

ここ数年話題になっている水出し煎茶。
お茶はお湯で急須でしか淹れられないという概念をなくし、
今では水出し茶はあたりまえとなりつつあります!

水出し煎茶の作り方は…(750mlボトルに対し)
①茶葉をボトルにお好みで10g前後入れます。
②水を線まで入れて、2,3時間程度置いておくだけで出来上がります♪
お湯を使わず水だけで淹れることで、渋味を抑え、
甘みやうまみ成分が引き出されおいしく出来上がります♪(お茶によります)

お茶は自分の好みや味の差はありますが、どんなお茶でも作れます!
自分の好きなお茶、もらったお茶、葬儀などでたくさんもらいすぎて
余っているお茶…など、特に道の駅近隣の地域の方は、お茶がたくさん余っているのでは?

イベントでは大特価セールとして、カラーも豊富に取り揃え、
通常2160円を1700円にしちゃいます♪当日は水出し茶の試飲や、
作り方も教えます!

数に限りがありますので、お早めにご来店ください!

※画像はイメージです。当日はもっと色々なカラーバリエーションを
ご用意しております!


平成29年産一番茶 蔵払いセール

2018.03.13

茶の里17周年感謝祭の催しーその壱
「平成29年産一番茶 蔵払いセール」

茶蔵園の商品ラインナップは30種類以上あり、その中でも春摘み一番茶葉を使った茶商品は10種類以上あります。

イベントではその中でも、人気のある商品を数種類ピックアップし、
当日は飲み比べをしていただきながら
お好みのお茶を、少量からお好きなだけ買えるおまけ付きの量り売り!」を行います!

〈例〉茶蔵園「特上煎茶ー清流」100g/1080円
    ↓
   500円で50g+20%増量

年に一度限りです!当日は急須で淹れるお茶と水出しで淹れるお茶を試飲で振舞います!
また急須でのお茶の淹れ方、おいしい水出し煎茶の作り方などもお伝えします♪

5月に始まる新茶までのつなぎに…
ぜひご利用ください!

ビジエシュラスコ大好評の内に終了しました!

2018.03.06

昨年11月から東白川村の冬の風物詩「ジビエシュラスコ食べ放題」
企画は、3月4日を以って終了しました。
その間、遠方からほんとうにたくさんの方にご来店いただき、「お腹いっぱ胸いっぱい・・」とジビエの食べ比べに大満足いただきました。

特に今年は寒さが厳しく2月は雪の日もあって道路事情の悪い日が何日もありましたが、「運転が怖かった」と言われながらも遠方よりシュラスコ目当てにお越しいただき、本当にありがとうございました。
ご満足いただけるうよう精一杯の接客と間違いのない最高の猪肉、鹿肉。そしてこだわりの豚肉、鶏肉、手作り無添加ソーセージを提供して参りましたが、その甲斐あって、全員のみなさんからいたただいた「大変満足しました・・」というお言葉に慣れないスタッフがどれだけ励まされたかわかりません。心から感謝申し上げます。

この四月からは「春」山菜をメインにした食べめぐりを計画しています。
春夏秋冬「東白川村の季節めぐり味めぐりシリーズ」を
同料金でお楽しみいただけるようご案内してまいりますので、どうぞお楽しみにお待ちください。
道の駅公式ホームページ、フェースブック等でご案内致します。

では、日一日と春めく中、ご自愛いただきお過ごしくださいませ。

                道の駅茶の里東白川村スタッフ一同

3月4日の最後のお客様のコメントで閉めさせていただきます。

 

茶蔵園 製茶工場の案内

2018.03.02

道の駅茶の里に併設している、美濃白川茶製茶工場「茶蔵園」

今回は茶蔵園の製茶工場では何をしているのか、どのように煎茶がつくられているのかを紹介したいと思います!

煎茶ができるまでにはさまざまな工程があり、
東白川村の茶業では一次加工二次加工に分けられます。

一次加工は茶農家さんの組合(東白川製茶工場など)にて行われます。
工程の内容はおおまかに…
①茶の樹の栽培、茶葉の収穫します。(5月に一番茶、7月に二番茶)
②収穫した茶葉を「蒸し、揉み、乾燥」の工程を経て「荒茶」という原料ができあがります。
工程の内容は5月の新茶の時期に工場が動きますので、その時に情報をお届けします。

一次加工で出来上がった荒茶を、茶蔵園の茶工場にて二次加工を行います。
内容は荒茶を「選別、焙煎、ブレンド」の工程を経て煎茶に仕上げ、お茶の商品にする事が私たちの役割です。

今回は茶蔵園の工場では何が行われているのか…
ざっくりになりますが紹介します!

製茶工場 東白川村 茶蔵園 道の駅 茶の里東白川 新世紀工房 白川茶 美濃白川茶
茶蔵園の製茶工場の公開です!

白川茶 美濃白川茶 茶蔵園 新世紀工房 道の駅 茶の里東白川 東白川 東白川村
荒茶(写真右上)には茶葉、粉、くき、細かい茶葉、硬い茶葉が全て混ざっています。
まずは荒茶を様々な機械を使用して選別をしていきます。
右上から時計回りに、荒茶、粉、くき、頭(硬い葉)。粉は粉茶になり、
くきはくき茶になり、頭はほうじ茶にしています。

ではどんな方法で選別しているか説明していきましょう。

白川茶 美濃白川茶 新世紀工房 東白川村 東白川 道の駅 茶の里東白川
総合仕上機。多数の網が入っていて、良い茶葉、硬い茶葉、細かい茶葉、粉を選別します。


電気選別機。電気と風を使って細かい茎の部分を選別します。
細かい茎は電気に引っかかり、風によって飛ばされるのです。


色彩選別機。光を使って茎を選別します。

茶葉に混ざっている茎の部分を白色と認識し選別する優れものです。


乾燥火入れ機。通称「火入れ機」
二次加工にて煎茶を作る工程で最も重要なのが「火入れ」、茶師の腕の見せ所なのです。
この機械で茶葉を焙煎することで、お茶屋ごとの味の違いをだしたり、
茶葉の特徴を活かした火入れをして茶商品をつくります。焙煎方法は企業秘密です!


火入れをしながらお茶の味を決めていきます。
茶葉の持つ特徴を大切に「滋味、香り、水色」をチェックします。
またお客様が飲むときのシーンや商品をイメージして味を決めています。


ブレンダー(合組機)。焙煎した茶葉を投入して均一に混ぜたりします。

その他にも活躍する場面がありますが、また詳しく紹介します。


出来上がった煎茶。最後に確認をします。
おいしく出来上がりました♪

 

新発売記念セールです~

2018.02.28

皆さんお疲れ様です~

昼食終えて今一番睡魔と格闘しながら仕事を頑張ってみえるかと?

一杯の渋めのお茶を飲みながら睡魔をふっ飛ばし仕事頑張ってくださいね~

実は本日は新発売記念セールということで”道の駅 茶の里 東白川”では

茶蔵ハムセット、練プレーン、練スモーク、茶ストラミがなん~と

10%OFFにてお値打ちに販売させていただいてます~

私も練プレーンと練スモークを購入して孫も喜ぶこいのぼり寿司を作ってみようかな?と

考え中です~

茶蔵ハムコンテストを開催してもいいかも

お酒のあてにも、孫のおやつにも

安心して食せることが出来ることが何より嬉しいことですよね~

 

 

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村