HOME > インフォメーション 東白川産直

過去情報一覧

冬のお野菜が盛りだくさん!

2018.11.17

おはようございます☀

道の駅の産直からのお知らせです♪
並ぶお野菜がすっかり冬らしくなりました!
大根、白菜、赤かぶ、里芋、自然薯など…みんないい顔をしていますよ♪

これから鍋が美味しい季節になります!夜は外に出たくないから
お家で料理を食べる機会も増えてきますね!

温かいお部屋で、温かいコタツに入り、美味しい食材で、
温かい料理を楽しんでみてはいかがでしょうか♪


東白川村 自慢の新米

2018.09.24

こんにちは¨̮ )/☀️

最近は雨が多くすっきりしない天気が続きますね(>_<)
たまにの晴れがすごく嬉しいです😃
空はすっかり秋の空ですね😉

今日は新米の紹介です^^
東白川村では稲刈りのシーズンです。
早めに稲が実る田んぼは収穫が終わっていますが、
まだまだ標高の高いところにある田んぼは稲刈りは終わってなくて
穂先が下を向いて狩られるのを待っているようです。
その黄金色具合がまた綺麗で!!⋆⸜(´˘`*)⸝


東白川村の米は小粒ですが、甘みがあり香りよく美味しくて、
最近では村外の人からも人気があり
食事をされたお客さんに「お米おいしいね!」
って声をかけてもらうこともよくあります^^
私は昔から東白川の米を食べ慣れているのですが
村外でご飯食べた時に
このお米すごく美味しい!と思って聞いてみたら東白川産のお米だった!
ということがありました👏🏻✨
そのくらいおいしいんです!(*・ᴗ・*)و

茶の里では産直にて新米の販売をしています!品種も人気のコシヒカリから、
もちもち食感のミルキークイーンなど、色々な種類を取り揃えています!

こちらのコシヒカリはレストランでも使っているので、まずは試しに食べてみて下さい^^🍚

皆さんのお越しをお待ちしてまーす\(^o^)/

ほうれん草いちご・・・!?

2018.05.17

産直野菜を出荷されてる会員さんの,、
丹精込めて作られたちょっと珍しい野菜

“ほうれん草いちご”です。

色み始めたからと今日持ってみえましたが、
まだまだ熟成されてないのか?甘酸っぱいかな?
を想像して食べたら?味がない
ちょっと不思議な野菜です。
たくさん彩り良くいちごがなりだしたら出荷されるかな?
凄く楽しみです。

これぞ春の食材!山の恵み山菜

2018.04.17

山菜ファンのみなさん!
お待たせいたしました!

先日オープンした産直はまだまだ
野菜が少ないですが、桜の終わりと同時に
山菜が並び始めました!

こごみ、こしあぶら、わらび、うど、タケノコ…など
今年は出来がいいのでしょうか…たくさん並んでおります♪

山菜は本当にこの時期にしか味わえない旬の物。
天ぷら、煮物、和え物にして
食を通して「春」を味わってください♪

※数量に限りがございますが、
余裕があれば発送も承りますのでお問い合わせください。


春野菜のおとずれ

2018.04.05


茶の里産直「農家野菜市」
4/7(土)からオープンします!

東白川村では冬の間野菜がほとんどなく、
茶の里の産直「農家野菜市」は冬期は閉店しております。

暖かくなり始める3月の中旬ぐらいからようやく野菜も採れ始め、

ほうれん草、ワサビ菜、春菊などが少しずつ出荷され始め、
最近になってワラビ、こごみが顔をだし、
農家さんの話だとそろそろタケノコも採れるかも…なんて話も♪

4月からは四季折々の野菜たちが店頭に並びます。
茶の里にお立ち寄りの際は産直を覗いて、
おいしそうな野菜たちの顔を見ていってくださいね♪

エゴマの苗800本定植 種まき約10,000セル完了!!

2016.06.10

茶の里農園では、エゴマの栽培を行うことにしました。
健康をキーワードにした産直には、欠かせないもの穀類です。
佐見在住の日本エゴマ協会会長でもある服部圭子さんに指導を受けての
初挑戦です。

現在の茶の里農園には、空いた畑に800本の苗を定植。
機械化の実証を行う荒廃地には約10,000本の苗を機械で植える
ため、種蒔きを農場長にしてもらいました。

茶の里農園は、完全有機栽培ですので、草の対策を十分に行えるよう
大豆の機械を活用して栽培を試みてみます。

とにかに体に、脳に良いエゴマをお届けできるよう頑張ります
えごま種まき えごま植え付け2 えごま植え付けjpgえごま播種

東海地方も梅雨入りしたようですね アジサイがキレイです

2016.06.05

農家野菜市の花きコーナーの花が入れ替わりました。
毎週1回金曜日に豊明花きから花が入荷されます
いろいろ種類のアジサイが今見頃です
お庭に玄関先に梅雨を楽しむアジサイを飾ってみてはいかがですか

東白川山野草の会の皆さんが丹誠込め育てた寄せ植えも販売しています
どれも世界に一つだけのオリジナルです・・ご自分の好みあった方の
作品を集めるのも楽しいですね

農家産直市の花きコーナーは、テーマを「自然・山野草」です。

派手さはありませんが、しっとり落ち着いた雰囲気が人気です。
うっとうしい梅雨を花で楽しむ・・ ぜひお出掛けください
花コーナー

 

 

少し時のたった花が特売になります 

有機JAS・自然農法産のバナナ、宇和ゴールド仕入れしました

2016.05.09

農家野菜市の店内へ入っていただくと、柑橘系の爽やかの香りがします。
果物のない東白川村。身体に良いものをテーマに有機認定果物や自然農法産
果物のコーナーを作ってわずかですか販売しています。

送料からと生産に手間がかかる分 値段は高いですが、果物も毎日食べる
方も少ないので、せめて食べたい時は、身体に良いものを少しでいいから
摂る・・そんな健康習慣を応援したいとはじめました。

野菜も果物も身体に入れるものは「安全で美味しい」ものを提供していく
ことで、小さく
ても輝く産直になればと考えています。
ペール産の有機栽培バナナは、前回大変好評で再入荷しました。
甘夏に変わって愛媛の自然農法産宇和ゴールドを入荷しました。見かけは悪く
不揃いですが和風グループ
フルーツと思ってください。
甘夏より甘みはありますが、自然農法だけに皮が厚く食べ辛さは多少あります。
食べ方も同じです。
有機コーナー

 

 

第2回 えごま栽培講習 多収穫のコツのコツ!

2016.05.03

4月28日 日本エゴマ普及協会会長の服部圭子さんをお迎えし、
第2回のエゴマ栽培講習を道の駅cafeテラスで行いました。
今回は、多収量を目指すためのコツのコツを初心者向けに学びました。
中には、26年間やり続けてやっとわかったことなど、貴重な体験と失敗から
学び得たことをエゴマの普及のために惜しみなく教えていただきました。

遠くは、飛騨市高山国府からお越しいただいたご親子もあり、エゴマへの
熱い思いは本物です。

服部さんは、エゴマを普及することで地域医療費の削減につなげたいと、
自営農業と白川町議を務めながら時間のある限りこうした講習に精力的に出掛けて
見えます。
昨年から今年にかけ200件1800kgのエゴマを搾油したそうです。
全国からの注文ですが、こうした地道な活動が実を結んでいます。
IMG_1358 IMG_1364

農家産直市 屋内野菜売場完成しました^^

2016.05.03

念願の屋内野菜売場が完成しました。これまで屋外で夏の猛暑や冬の厳寒期は
管理が大変でした。

事務所の半分を野菜売場にしたことで野菜たちも嬉しそうです。この時期は、まだ野菜が少なく山菜が主になりますが、厳しい冬を乗り越えた
野菜が少しづつ出ています。

山菜は、竹の子、ワラビ、コンテツ(コシアブラ)、タラの芽、ウド、クレソン、セリなど春の山菜には身体に必要なミネラルがたくさん含んでいます。

天然ものなので数に限りがあります。お早めにお買い求めください。
産直屋外2 産直屋外1

産直店内 

 

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村