HOME > インフォメーション 茶蔵園

過去情報一覧

コラボ第1弾!茶蔵園「ほうじ茶プリン」と「ほうじ茶ドーナツ」発売

2018.11.06

岐阜市 スイーツの老舗
「西洋洋菓子工房フランセヤノ×東白川村」コラボ企画第1弾が11月11日(日)
から道の駅茶の里東白川「茶の里会館」でスタートします。
テーマは、健康ブームの今、女性の間で大人気の「ほうじ茶」です。
有名スイーツ店と美濃白川茶の発祥の地の東白川村がコラボレーションしてできたスイーツは「ほうじ茶プリン」「ほうじ茶ドーナツ」の2種類。順次、ほうじ茶フィナンシェも登場します。
販売は、当面 毎週土日数量限定で販売します。
茶蔵園の特上ほうじ茶、上ほうじ茶、並ほうじ茶を製造する際に出る粉をパウダー状に仕上げてたっぷり練り込んであります。まさに食べる茶スイーツと言えます。
茶師も「ほうじの香りと味わいがこれほどまでに豊かで新食感のほうじ茶スイーツは無かったのでは・・」と大絶賛。
同時発売するほうじ茶ドーナツも、中と外にほうじをたっぷりあしらいながらも、香り、味は控えめ。食べながらゆっくりとほうじの余韻に浸ることができる高級感のあるドーナツです。
いずれも、お持ち帰りができます。
また、店内のCAFE・休憩スポット・喫茶茶蔵園でお召し上がっていただけます。ぜひ、お連れ様とご利用ください。
 
◎ほうじ茶プリン  1個 350円 
 
◎ほうじ茶ドーナツ 1個 210円
 
訂正
※11日は発売記念で茶の里会館の販売のみ
いずれも数量限定で50円引きです
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東白川村中ケ原水辺公園で同日開催される秋フェスタの茶業振興会コーナーでも限定
150個を販売します。ぜひ、味わってみてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茶の里「茶蔵園コーナー」プチリニューアル!

2018.10.23

 

茶の里店内にある「茶蔵園-さくらえん」の製造している
美濃白川茶販売コーナーがプチリニューアルしました!

茶蔵園の商品は種類が多く、今までは各商品の説明が少なく
お客様から「違いがわからない」「おすすめがわからない」と
言った声が多くありました。

私が担当になってから、お客様とお茶の話をしたり、
説明をしたりする中、そして色々な日本茶専門店を見たりして
「どう表現するか」と考えて、すべての商品の説明をつくりました♪

基本的には茶蔵園のお茶は
・収穫時期
・栽培茶園
・焙煎方法
・ブレンド

でランクや味が違います。
説明文にはその点がわかりやすく書いてあります!

と言いましても、お茶のことは専門的でむずかしく
まだまだ分かりにくいところもあるかもしれません。
これからもっとみなさんにわかりやすく伝えられるよう
茶蔵園は発信していきますね♪

お茶のことで何かわからないことがあれば
茶蔵園の製造担当の田口か森本まで
聞いてください!

茶の里には普段いませんが、スタッフに声をかけていただければ
裏の製茶工場にいる時はよろこんで出ていきます♪

どうぞよろしくお願いします!

10月「茶蔵園」出張販売の案内

2018.10.10

10月に入りすっかりと涼しくなり、
温かいお茶がおいしい季節になりました。

今年の夏は水出し茶がブームとなり、
夏でも煎茶を飲む人が多くなりました。
これは私たち茶業界では嬉しい事です♪

水出し茶は確かにおいしいのですが、
個人的にはお茶はお湯で淹れて、香りを引き立たせ、
温かいお茶をすすって飲むのが僕は好きです♪

暑い時期は出張販売は控えていますが、
涼しくなってきた10月~12月は活動的に色々な所へ行って
お茶の試飲販売を行う予定です!

まずは今月の案内になります!

******************

■岐阜県可児市
とれったひろば可児店
日時:10月20日(土)
   9:00~15:00くらい

■東白川村
道の駅茶の里東白川
「秋の収穫祭
日時:10月21日(日)
   10:00~15:00

■岐阜県岐阜市薮田南
岐阜県庁周辺
「岐阜県農業フェスティバル」
日時:10月27、28日(土、日)

   10:00~16:00(27日)
   10:00~16:00(28日)

■愛知県一宮市
名鉄百貨店
日時:10月31日~11月6日
※詳細は分かり次第お知らせします。

秋冬限定茶「深煎り煎茶-あじわい-」×美濃銘菓「栗きんとん」

2018.09.07


秋冬限定茶、茶蔵園の「深煎り煎茶-あじわい」の販売が始まりました。

まだ残暑で暑い日があり、そんな日は冷たい水出し茶のさわやかな味が飲みたいですが、
涼しくなると温かいお茶と、香りが恋しくなりますよね!

茶の里ではご来店された方に、今年はいつもより早めにあじわい
試飲をお出ししております!
やっぱり温かいお茶を飲むと「ホッ」という表情を
皆さんされますね♪
「茶」という字に「ホ」という字が入っているのは
そんな由来かもしれません♪

今回紹介するあじわいは新茶を通常の煎茶より強火で焙煎をしますので、
こうばしい香りと飲み応えが生まれます。
その代わりフレッシュ感はなくなりますが、
新茶の力強い味と、熟成されたまろやかさは大切にしてあります。

通常の焙煎のお茶と、強火焙煎のお茶を飲み分けて
比べてみるのも、お茶の楽しみ方の一つですね♪

ぜひ茶の里で一足早い秋を感じに、
温かいお茶を飲みお越しください。
お待ちしております!


内容量は2種類ご用意しております!
・しっかり味わえる量の〈100g-1080円〉
・お試しサイズの〈20g-324円〉


岐阜県東濃地方の代表する和菓子「栗きんとん」
あじわいのコンセプトは秋の「和菓子に合う」だったようで、
お茶の味を最終的に決めるときは、栗きんとんと合わせて飲んだりします。

茶師による「お茶講座&ライブブレンド」in KAGAMIGAHARA STAND(8/31)

2018.08.24

「各務ヶ原市×東白川村」岐阜県内でのコラボ企画。

先日各務ヶ原市の「KAGAMIGAHARA STAND」さんで
いろいろなお茶を提供する「茶場-cha bar」を開催しました。


当日は茶蔵園&「添い」の佐藤里奈さん&東白川村ふれあいサロンの樋口銀次郎さんと
タッグを組み、煎茶クリームソーダ、煎茶ジントニック、煎茶オンザロック、焙茶オンザロック
をお客様の目の前で作り、提供しました。
たくさんの若い方に飲んでいただき、おいしいとの声も多く、
お茶を通じて色んな人たちと繋がることができ嬉しく思います。

「茶場」に続いて開催されるイベントは「茶師による日本茶講座」。
茶蔵園の茶師、田口と森本がお茶の話と飲み比べと、
その場で即興でお茶をブレンドし、参加者の皆様にプレゼントしちゃいます!

身近なようで、少し離れつつある日本茶の文化。
そして今新たにブームが来ている日本茶の文化。
この機会に触れてみませんか?

イベントの参加は予約制となります。
詳細や予約はコチラをご覧ください。
http://mktbiyori.com/?p=5411

※8/24に開催される予定でしたが、台風の影響で8/31(金)に延期となりました。

 

茶蔵園「Tea For Peace #02 世界茶文化体験」へ出店

2018.07.21

7/21,22の2日間!

東京都渋谷区のFarmer’s Market@UNUにて行われる
「Tea For Peace #02 世界茶文化体験」にて茶蔵園が出店します!
http://farmersmarkets.jp/tea-for-peace-02/

会場では煎茶、紅茶、チャイ、ウーロン茶、フレーバーティーなどのお茶があり、
飲み比べしながらその土地の茶文化を体験し、その土地の人と話ができるようです♪
お茶好きの方も、そうでない方も楽しめるイベントですね♪

東白川村からは、
茶農家に生まれ、35年以上お茶と共に生活してきた茶師。
行政として茶業を支え、引っ張り、常に農家さんと同じ目線で茶業に携わるスーパー公務員。
東京から東白川村に移住し、茶業に惚れ、新しい形で白川茶の可能性を見出し挑戦している茶女子。

以上の3名で出店しております!
さまざまな角度からの東白川村の茶文化の話が聞けるのではないかと…ぜひお気軽にお立ち寄りください♪

暑い時期にぴったり!水出し煎茶「涼香」

2018.07.01

茶蔵園の商品の中で一番人気の商品「水出し煎茶-涼香」
お客様からの問い合わせが多く、
愛飲者が最も多いといっても過言ではありません!

水出し煎茶-涼香」とは…
東白川村の春に収穫した新茶の粉を使用。
茶葉を焙煎する際、水出しにした時においしく飲めるような製法で、
見た目もガラスのポットで作った時に、キレイな緑の水色を見て楽しめるよう
考えて仕立ててあります。
茶葉は抽出されやすいティーバッグタイプになります。

涼香のおいしいの作り方は、
1リットルの水に対してティーバッグを1~2個入れて、
1~2時間たったらシェイクするだけで簡単に出来上がります♪
ガブガブ飲みたいのであればちょっと薄めに、贅沢に味わい方は濃いめにと、
お好みで作ってもらうのが冷茶の愉しみ方の一つです!


■涼香5g×20入り(画像左)
■涼香5g×50入り(画像右)

※以前は夏限定にしていましたが、夏が過ぎても欲しいとの声が多く、
年間通じて販売していました。
しかしどうしても茶葉の収穫量に限りがあり売り切れてしまうので、
今年からは「数量限定」とさせていただきます!

平成30年度 美濃白川茶共販会

2018.05.11

5/11(金)
平成30年度の美濃白川茶共販会が開催されました。

共販会とはいわゆる「お茶の原料の市場」で、
白川茶管内でお茶を栽培しているお茶農家さんの組合(製茶組合)が
収穫した茶葉を一次加工(蒸す・揉む・乾燥)をした荒茶と言われる
煎茶になる原料を市に出し、私たち商社が買い付けをする場所です。
共販会は今日から始まり、毎週1回開催され全部で5~6回開催されます。

今回は1回目という事で出品点数は少なかったのですが、
茶蔵園として目当てのお茶があったので買い付けに行ってきました。

会場にはたくさんの荒茶見本が並びます

良さそうなお茶があれば
お湯を淹れて味、香りなどを見ます(検茶)

欲しい荒茶に入札をします。

そして落札できた荒茶が茶蔵園に届きます。
今日目当ての荒茶も何とか手に入りました!

これから6月にかけて、茶蔵園の商品が新茶に変わっていきます。
お茶は農産物。今年の作柄はまだわかりませんが、
ワインのように、その年々の味や香りを楽しんでいただければ
嬉しく思います♪

東白川村 新茶の収穫がはじまりました!

2018.05.07

東白川村ではゴールデンウィーク中に
新茶の収穫が始まりました!

昨日5/6には白川茶発祥の地「蟠龍寺跡」にて
大門茶の手摘みも行われました。
これから徐々に東白川村の点在するいろいろな茶畑で
収穫が行われていきます!

茶蔵園の新茶「初摘-はつみ」は、東白川村の新茶を
もう少し収穫をし、製茶をしてからの販売になります。
予定では5/19(土)から茶の里にて販売します!

もうしばらく楽しみにお待ちください!



画像は全て昨年の画像です!

4月 「茶蔵園」出張販売のご案内

2018.04.21

今年は暖かい日が続き、お茶の生育も全国的に早いです。
東白川村も5月のゴールデンウィークくらいから新茶の
収穫がはじまりそうな雰囲気で、茶農家さんはじめ茶業関係者の
わたしたちはソワソワしています。

5月は茶蔵園では新茶の製造に追われて、なかなか販売に出られませんが、
4月は後半からゴールデンウィークまでかけて販売にお出かけしますので、
ご縁があればぜひ会いにお越しください♪

それでは4月の出店予定です!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■長野県上水内郡信濃町
道の駅しなの ふるさと天望館
「19周年創業祭」
日時:4月22日(日)
   9:00~

■愛知県名古屋市
中日ビル全国センター
「春のふるさとフェア」
日時:4月24日(火)
   10:00~17:30

■岐阜県可児市
とれったひろば可児店
日時:4月28、29、30日(土、日、月)
   9:00~15:00

■岐阜県美濃加茂市
ぎふ清流里山公園
日時:4月28日(土)
   10:00~14:00ぐらい

■岐阜県関市
とれったひろば関店
日時:4月30(月)
   9:00~14:00ぐらい

 

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村