HOME > インフォメーション 道の駅茶の里東白川

過去情報一覧

臨時休業のお知らせ

2019.04.18

平素より道の駅茶の里東白川をご利用いただき、ありがとうございます。
臨時休業のお知らせをさせていただきます。

誠に勝手ながら、5月1日(水)は臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

お茶を使った茶の里特製プリン、販売中です!

2019.04.12

こんにちは〜!暖かくなってきましたね。
茶の里周辺はといいますと、寒くなったり暖かくなったり、冬と春の間を行ったり来たりな感じの今日この頃です。

さてさて、道の駅茶の里東白川では、春ごろから
美濃白川茶を使ったお茶のプリンを販売しております!

こちら、岐阜市の「西洋菓子工房 フランセヤノ」オーナーパティシエさまより
監修いただいた上で製造している本格スイーツです!
その種類は、期間限定のものを含めて3種類。

当記事にて、順番にご紹介します☆

ほうじ茶プリン

ほうじ茶プリン
お茶のプリン第一弾として、昨年末より販売しているこちら!
ほうじ茶といえば、ほろ苦いイメージ?…いえいえ、原料によっては
甘みのあるほうじ茶だってあるんです!

こちらのプリンも、そのほうじ茶ならではの甘さに着目してお作りしてます。
なめらかまろやかなほうじ茶らしい甘さ!ぜひぜひ、ご堪能頂きたいです…☆

煎茶プリン

煎茶プリン
ほうじ茶プリンに続いて最近販売を始めましたこちらは、「煎茶」のプリンです!

巷では、お茶を使った緑のスイーツといえば、抹茶のスイーツの印象が強いかもしれません。
確かに原料が茶葉であり、緑色であることは共通していますが、抹茶と煎茶はやはり別モノ。
こちらは煎茶プリンなので、抹茶スイーツの上品な甘みとはまた違った方向の美味しさが楽しめます。

お好みの味覚が新たに見つかるかも?
店頭でご賞味あれ〜!

早春プリン

早春プリン
さてさて、お次は春限定!早春プリンです。
サワーチェリーの酸味と甘味に、桜の塩気がクセになるジュレ。
春を感じるスイーツです。

名前の通り、春限定のプリン!なので、味わえるのは本当に今だけ!
お早めにお求めください!



簡単にではありますが、
いま紹介いたしました3種のプリン。
いずれも道の駅 茶の里東白川の売店にてお買い求めいただけます。
万が一品切れの場合もございますので、
遠方からお越しのお客様は、お手数をおかけしますが
予めお電話にてお問い合わせなど頂けると幸いです。

ご来店お待ちしております!


お問い合わせ先

0574−78−3130
道の駅 茶の里東白川
茶の里会館直通
営業時間:9:00~17:00

4/7(日)茶の里18周年「周年祭!」

2019.03.27


おかげさまで18周年!
今年もまた一つ年をとる道の駅茶の里では
感謝の気持ちをこめて周年祭を開催します♪

18歳と言えば人間でいうところの人生の節目。
茶の里もまだまだこれから皆様に愛されるお店作りを目指して頑張ります!

今回は犬山市から茶の里の誕生日を祝いに、
海のない東白川村に海産物をお届けにやってきてくれます!
ぜひ村内の方はこの機会にお越しください♪

その他現在決まっている催しの内容をご案内します!

***********************
■白川茶蔵払いセール
毎年恒例!新茶前の蔵払いセール!2018年産東白川村の春摘み茶の
各商品を、少量からお好きなだけ買える、20%増量の量り売り!
「普段あまり飲むことのない高級茶がお得に買える」という事で
毎年好評です♪

新商品「茶の里プリン」の販売
東白川村のお茶を使った3種類のプリン。
定番の煎茶、ほうじ茶、そして期間限定の
東白川村の早春をイメージした「早春プリン」は
人気急上昇!
先着順!プチプリンのプレゼントもあります!
・プレゼントお渡し時間
 1部:11:00~ 2部:13:30~

■初出店「犬山市清水屋-塩干の太助」
海なしの東白川村に海産物がやってくる!
縞ホッケなどの大きな干物を通常よりお得に販売!
その他にも鰹削り節の詰め放題や、海産物のお得用パックなど!
豊富な海産物が並びます♪

■春の野菜や苗、花の販売
東白川村もようやく温かくなり、野菜作りの季節になってきました。
これから育つ野菜の苗や、彩とりどりの春の花をいつものように販売します!

***********************

と、こんな感じで盛り上げたいと思っております♪
その他にも売店では好評のフィルターインボトルなどの茶器や
一部
商品がお得になっていたり、お買い上げ2000円ごとに一回引いて
特産品が当たるガラガラ抽選会など…予定しております!

新年度初めての週末は
東白川村の道の駅茶の里にお集まりください!!!!

予約限定茶!茶蔵園の自家用茶

2019.03.07

今年も予約が始まりました!
茶蔵園の予約限定茶「自家用茶」

毎年説明させていただきますが、
2008年から予約のみの限定販売をしている
「自家用茶」とは…

もともとは地元のお茶農家さんの飲み茶として、
特別に製造をし、お得で味も良いために大好評でした。
それを農家さんたちが村外にお裾分けで配り始めたことから、
もらった方から「村外でも販売してほしい!」との声が多く寄せられ、
今年で11年目の販売を迎えます!

お得でおいしい理由は、完全予約製造販売のため
予め決まった良い原料を大量に仕入れて、
製造工程合理化でコストダウンをすることで
価格はお得に、味は高品質を実現しています!

原料はその年の新茶を使用しますが、
「新茶と何がちがうの?」という質問が多いので説明をしますと、
茶蔵園では新茶は旬の瑞々しさが味わえるよう仕立てますが、
自家用茶は基本的に大量に購入される方が多いので、
一年中おいしく味わえるように、しっかりとした焙煎をして
仕立てています。

興味を持たれた方…
詳しくはお問い合わせください!

お問い合わせ先
有限会社新世紀工房
TEL:0574-78-3123

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
①特上煎茶
200g…2520円→2000円
500g…6300円→4900円

上煎茶
200g…1996円→1600円
500g…4990円→3900円

③煎茶

200g…1470円→1150円
500g…3675円→2850円

④番茶
500g…1800円→1450円

上粉茶
500g…2940円→2400円

⑥上くき茶
500g…3925円→3100円

⑦抹茶入り水出し煎茶
5g×100p…3240円→2600円

⑧特上ほうじ茶
200g…2160円→1750円

⑨特上煎茶ティーバッグ
3g×50p…3500円→2500円

 

店内が春めいてきました♪

2019.02.22

先日店内のお茶コーナーの
茶蔵園の春の季節茶「抹茶入り煎茶-春うらら」の販売の紹介をさせて頂きました。
立ち寄っていただいた方に試飲をお出しすると
「春らしくていいね!」「おいしい!」との声を頂きます♪

お茶以外のコーナーも春らしくなってきました!
春と言えば「桜」です。
桜を使ったお茶菓子や、お土産などを取りそろえております!

「お茶を愉しむ」とよく言いますが、
やはりお茶を飲む時には、お菓子がほしいですよね♪

少しづつ暖かくなってきました。
春の足音が聞こえてワクワクしますね!
茶の里でお茶の試飲を飲みながら
ゆっくりと店内をご覧いただきながら
お茶菓子を探してみてください♪

ジビエシュラスコ 予約受付終了のお知らせ

2019.02.21

おしらせ
平素より道の駅 茶の里 東白川をご利用いただきありがとうございます。

12月より開始し、ご好評いただいておりました
「ジビエシュラスコ」ですが、
猪肉の在庫がなくなったため
新規予約の受付を終了とさせていただきます。

予定より早めの終了になってしまい、申し訳ございません。

今年度もたくさんの方々にご来店いただき、ありがとうございました。
今後とも道の駅 茶の里 東白川をよろしくお願いいたします。

※レストランで提供しています「しし鍋」は、引き続きご注文いただけます。(2月21日現在)

春待ち茶「抹茶入り特上煎茶-春うらら」

2019.02.08

茶蔵園の春限定茶「抹茶入り特上煎茶-春うらら」
今年も販売が始まりました!

宇治の丸久小山園さんの石臼挽き抹茶の中でも、
上ランクの抹茶を白川茶の特上煎茶にブレンド。
毎年多くの方に楽しみに待っていただき、
愛されている煎茶です。

一煎目の主役は抹茶。
抹茶の旨味と香り、そして鮮やかな
水色を味わい愉しんで頂きたいです。

そして注目して頂きたいのが二煎目。
今度の主役は白川茶。
熱めのお湯でサッと淹れると白川茶の香りが引き立ち、
抹茶が良い感じでサポートしてくれます♪

山が色あせて寒々しく感じます。
冬が終わり、木々が青々とするまで
「春うらら」を飲んで春を待ちませんか?

 

 

お茶を楽しむアイテム「茶器」に触れる

2019.02.01

茶を楽しむために必要なものはたくさんありますが、

その中で最も大切なものは「茶器」
急須や湯呑はかかせません。
茶器はデザイン、サイズ、土質など数えきれないほどあり、
その中から自分の好みの物を探すのも楽しみの一つですね♪

茶の里では昨年の秋から茶器を取りそろえ始めました。
まずは個人的に一番おススメの常滑焼きや、
美濃地方で造っている磁器の物など…
これからも色々な茶器を探していきたいと思います♪

茶の里へお越しの際は、ぜひ茶器コーナをを覗いて、
実際に触れてみてください!
気に入った物がなければ、カタログからお取り寄せもできますし、
実際に陶器の町に行ってみたりするのも楽しいですよ♪

自分の気に入った急須や湯呑で
ゆっくりとティータイムを愉しむ…
今の日本人には必要な時間でしょう。

冬期営業中のご案内!

2019.01.28

こんにちは!

1月より冬期営業期間に入り、
3月中旬まで、毎週月曜日を定休日とさせていただいています。

なので本日(1/28月曜)、道の駅 茶の里 東白川はお休み…
お休み中にブログ記事を上げるという不思議なことをしています。(※裏の事務所は営業中です!)

ただ、定休日ゆえに
お店の内装写真を、お客様のご迷惑になることなく撮れるということもあります!
なのでさっそく…

茶蔵園コーナー

じゃじゃん!撮ってきてしまいました。
こちら、当道の駅の茶蔵園(さくらえん)直売コーナーです。

道の駅裏で製造している、東白川村のお茶を
茶蔵園(さくらえん)のブランド名で販売しています。

今月から、棚の仕切りを一枚なくして
スポットライトで商品が照らしだされる
オシャレなディスプレイになりました!

定休日で店内が暗いため、浮き上がり方が強調されていますが…(笑)
普段はもっと明るいですよ!
でもこれはこれでオシャレでアリかも…?

茶蔵園コーナーくき茶

棚の奥には説明書きが。
それぞれのお茶の特徴などを記載しています。

くき茶、ほうじ茶など、
種類が複数あるものは
違いをよりわかりやすく解説していますので、
ぜひともお読みいただきたいと思っております!

道の駅茶の里東白川店内

そしてそして!
年始からのその他の取り組みといたしましては…

お茶以外では、お店全体を通して、プライスカードを一新しました。
本体価格と税込価格を併記し、サイズやテーマも統一!
より見やすく、お求めやすくなったと思います。
写真ではイマイチわかりにくいですが!
ぜひお立ち寄りいただければと思います。

道の駅茶の里東白川店内

以前記事にあげた、バレンタインコーナーも引き続き展開中!
季節に合わせたお茶など、今後も引き続きどんどん特集していきますよ。

以上、お店定休日ならではの、
ちょっと暗めの写真を使った店内紹介でした。

普段のお店はもっともっと明るいですよ〜!
明日からまた、ご来店お待ちしております!

東白川村の自然薯メニュー

2019.01.19

冬の時期、人気上昇中のメニューのご紹介です!

「自然薯とろろ」

使用している自然薯は自生している物ではなく、
東白川村の自然薯組合さんが作っている自然薯です!

よく「天然のものが良い」と言われますが、
畑づくりの自然薯は農家さんがしっかりと管理して
丹精込めてつくってますので、自信をもっておすすめする農産物です。

画像をご覧ください!伝わるでしょうか…
自然薯の特徴であるしっかりとした強い粘り!
あとはお好みに合わせて薬味をのせれば
まさに「ご馳走」です♪

自然薯とろろは単品で500円。
とろろ飯を食べたい方は、ご飯代+150円。
そばやうどんを頼んでとろろそばもおすすめです♪

私は30代男性ですが、一人前のとろろでもボリューム感があり満足でした♪
2人で一つを頼んでシェアしてもよいのかもしれませんね。

ぜひお召し上がりください!!

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村