HOME > おいしい自然工房&cafe スタッフブログ

鯛焼きバージョン「つちのこ焼き」新発売!! 

2016.07.01

幻の未確認生物「つちのこ」目撃例日本一の言えば東白川村です。
つちのこを型取った、ソーセージ生地の「つちのこの丸焼き」「つちのこ五平」
そしてついに1年半を掛けて誕生したのが、鯛焼き風の「つちのこ焼き」です。
村内の白川茶屋さんでは、5月3日のつちのこイベントにオリジナルのつちのも焼きが
デビューしました。大変人気で、焼くのが間に合わないほどでした。
どちらかと言うと、リアル派で、まさにつちのこの本物を形とってあります。

道の駅茶の里のつちのこ焼きは、かわいくキャラクターぽくしてあります。
つちのこの丸焼きの看板をモチーフにしましたので、愛きょうがあって発売の初日は
150個も出て完売でした。
あなたは、リアル派とキャラクター派・・
いろいろつちのこ焼きが誕生し、名物となって食べ歩きができるようになると楽しい
ですね。

毎週土日は、店の前に特設コーナーを設けて「やきやき屋』を行います。
道の駅の周辺でかけた白川上流の天然鮎に塩焼きも行います。
その他、自家製焼き鳥など、たくさんにオススメがあります。
ぜひ、ご自宅用にお土産にいかがですか。
つちのこ表

つちのこ裏
つちのこ焼き(表)
つちのこ裏
つちのこ焼き(裏)
つちのこ白川茶屋
おばちゃんの店「白川茶屋」つちのこ焼き

鬼まんじゅうの紅はるか 1000本植え付けしました

2016.06.05

有機紅はるかを100%使った手づくり鬼まんじゅうが大人気でしたが、
原料が無くなり来年の冬までお預けです。
紅はるかは、干し芋にもとても合う、蒸すと密が垂れ落ちるほど甘みがある
とてもおいしいさつまいもです。
今年は、原料が不足しないようにと1000本の苗を植え付けしました。

収穫は、9月ころですが、追熟させるために4ヶ月寝かせます。
糖度が増しておいしくなるのが1月頃です。
冬の風物詩になって欲しいと思っています。
ぜひお楽しみにお待ちください。
べにはるか定植

源流育ちのアマゴの炭火焼 本日開催!

2016.05.28

東白川村で最も標高の高い大明神地区でもさらに標高の高いところで、源流の
谷水を取込み養殖したアマゴを炭火焼して販売します。
抗生物質などの薬剤は一切使用しないで養魚していますので、安心です。
とにかくアマゴは清流の女王という異名をもつほど、白身は臭みが全くなく
味もよく柔らかくてとてもおいしい魚です。ぜひ味わってみてください。

缶ビール、地酒もあります。御連れ様と焼きたてをお召し上がりながら、軽く一献
はいかがですか。おつまみに最高ですよ^^

飲酒される場合は、飲酒運転はぜったいなされないよいご注意ください。

1匹 500円
あまご炭火焼き

当店オリジナル新茶わらび餅好評です ほうじ茶も!!

2016.05.28

お新茶を使った自家製 新茶わらび餅ほうじ茶わらび餅
人気です
お茶屋ならでは当店のオリジナルです
ぜひ、軽食にお土産にいかがですか

お待ちしております

おばんざいサラダバー大好評!田舎の味満載

2016.04.17

無添加レストランおいしい自然工房CAFEのメニューが春バージョンに変わりました。
大きく変わった点は、農家の味、田舎の味を季節の旬の素材を生かし味付け調理した
おばんざいサラダバーが定食・カレーについたことです。その分料金が少し上がり
ましたがボリューム感満点。ごはんもお代わり自由です。

主役は、村のおばあさん、おばちゃんたちです。
無添加調味料にこだわり素材は、茶の里ファームの有機野菜や、有機、無農薬栽培の
新鮮産直野菜を使ったサラダバーで村の野菜の美味しさを味わってもらいと始めました。

人気のおばんざいは、裏の茶の里工房で製品化し店で販売していきたいと考えています。
詳しい新メニューは、ホームページのおいしい自然工房CAFEをご覧ください。
セットでなくても200円で追加できます。
2016_0408_改訂アレルギー_メニューブック_A4-01
サラダバー抜き1 サラダバー抜き2

しし鍋完売!シュラスコ3月末まで!鹿ジンギス残り少し

2016.03.29

昨年11月から狩猟獣肉料理山立ち(やまだち)をオープンして、県内外から大勢の
お客様にお越しいただきました。
イノシシで7頭、鹿で4頭分(モモ肉)をシュラスコ、しし鍋、猪鹿串、鹿ジンギス
カン、
しし鍋セットなどでほぼ完売しました。
新鮮で臭みの全くない脂身の美味しい肉と大変評判で、手づくり飛騨牛餃子、有機
サラダバーもどれも好評でした。

ジビエシュラスコ食べ放題は、3月31日の予約までで終了致します。
しし鍋終了。鹿ジンギスカンはもう少しあります。
4月以降は、原料のあるだけ猪鹿串で販売して終了となります。
来年につながる
本当によい実績を得ることができました。皆様に感謝です。

これからは、山菜、そして初夏の若鮎松茸へと続きます・・
ぜひこれからも、東白川村の最高に贅沢な旬の味覚を、ご提供して参ります。
皆様のお越しをスタッフ一同心からお待ちしております。

 

ジビエシュラスコ お腹いっぱい! 大満足!と好評です

2016.03.05

3月15日前後の予定でいましたジビエシュラスコは、上質の猪肉、鹿肉を2月初旬に
仕入れできました。昨年は例年にない不猟で肉不足を心配していましたが、脂ののったメスのイノシシとシカを捕獲できましたので、3月いっぱいはできると思います。

 “臭みもなく柔らかくて美味しいと評判の猪肉も販売しています。
中でも使いやすい100gパック5ケ入が人気です。そして当店のしし鍋と同じ味噌だしを
セットした「しし鍋セット」は野菜を入れるだけの本格しし鍋が手軽に家庭で楽しめます。
商品には、QRコードが貼ってありますので、トレサービリティ(捕獲、解体履歴)をご覧
いただけます。 

ぜひお誘い合ってお出掛けください

最高な肉 しし鍋・ジビエシュラスコ人気です!

2016.02.27

現在使用している猪肉は、2月8日と2月10日にくくりわなで捕獲した
丸々と太った脂がのったメスのイノシシです。
これが今年最後の猪肉となります。
鹿肉も最高です。 この3月20日前後まで持てばよいかと思っています。
しし鍋、鹿ジンギスカンは、予約なしでお召し上がりいただけますが、
シュラスコは炭焼きのため準備にお時間がかかります。
2時間前にご予約をお願いします。12時がラスト予約となります。
先客がお見えの場合は、予約なしでもOKです。

肉の塊を焼きますが、茶の里工房で中心温度63℃30分をかけて
ローストビーフ風に仕上てありますので、レアーでもご安心してお召し上が
りいただけます。

鹿肉は、焼くと固くなるため、麹に漬けて柔らかくしてあります。
無薬育ちの豚肉、鶏肉と味比べしてみてください。手づくり水餃子は
飛騨牛です!!^^ 無添加手づくりソーセージも見逃せません
山立屋外1

 

天然イノシシ捕獲 メスの上肉です 13日〜シュラスコ再開!します

2016.02.11

天然イノシシ約70㎏ 肉にして35kgのメスが12月22日以来 久々に
くくりわなに掛かり捕獲しました。場所は標高700m近い大明神の付知境
の山間です。

2月に入ったとはいえ、脂のたっぷり乗った若いメスの上肉です。

このシュラスコは大変人気で、猪肉も鹿肉も無くなっていました。
しばらく捕獲待ちでしたので、スタッフもホットしています。

シュラスコで使用する鹿肉は、酵素に漬け肉を柔らかくして使いますので、
準備するま
でに時間が掛かります。
今回の捕獲は、猟友会長で大ベテランの安江さんです。

シュラスコのイノシシ肉は 個体管理番号006です

13日(土)には、再開できます。予約待ちのみなさんもお見えです。
予定が決まりましたら、お電話で予約状況をご確認ください。

0574−78−3123 までお願いします

 

 

 

 

登録ベテラン猟師

ジビエシュラスコ 大人気 只今「猪」の捕獲待ちです 

2016.02.03

この冬の山の味覚 天然のイノシシ、シカ、豚、鶏、ソーセージなど食べ放題
の狩猟獣肉ジビエシュラスコ食べ放題が、人気です。

今年は、ベテランの猟師さんが首を傾げるほど、イノシシが昨年から全くいません。
つまり獲れないです。昨年は豊作で山に木の実があり、里へ下りて来ないと言われ
ていましたが、雪が降ってもまったく下りてこないんです。
柵にエサを仕掛けておいても周囲に足跡さえないのは、かつてありません。異常です。

シュラスコ用のブロックは、昨年の暮れに獲った脂に乗った最高のメスのイノシシ
でしたが、とうとう底を付きました。 今週獲れなければ、シュラスコは終了になります。 猟師さんに頑張ってとお願いしています^^!。

しし鍋用のスライスは、まだ十分にありますので、しし鍋、鹿ジンギスカンをぜひ
食べにお越しください。こちらも人気です。

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村