HOME > おいしい自然工房&cafe スタッフブログ

屋外売店・シュラスコは1月5日〜 猪鍋は2日から!!

2018.01.02

新年あけましておめでとうございます。
茶の里レストランの屋外売店は、1月5日から営業いたします。
ジビエシュラスコも1月5日からの営業となります。
シュラスコは、予約制です。 
平日がオススメです。直通電話 0574−78−3130

人気の天然しし鍋は、2日から行っております。
ぜひご家族皆様でご利用ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

ジビエシュラスコ人気です! 昨年のように煙たくありません

2017.12.13

ご利用いただいお客様から嬉しいメッセージをいただきました。
写真よりもいただいたメッセージを読んでいただく方が雰囲気がよく伝わると思い、
ご紹介します。

昨年まではテラスの中でシュラスコを焼いていましたので、結構煙ってしまい
ご迷惑をお掛けしましたが、今年は屋外に焼き台を出しましたので、煙が入り
込みません。またシートの隙間もしっかり貼り風が入らないようにしたので
暖房もよく効いて暖かいです。
床に人工芝を敷いたので少し明るくなりました。

 

郷土料理「鶏ちゃん」の鍋

2017.12.11

今や岐阜県を代表する郷土料理「鶏ちゃん」

私個人、県外にて「岐阜県から来ました」と言うと、
「鶏ちゃんがおいしいよね!」との声も多く聞こえます。

岐阜県といえば飛騨牛が有名ですが、
鶏ちゃん>飛騨牛>白川茶
になる日も近いのかもしれません。

鶏ちゃんといえば、キャベツや玉ねぎなどの野菜と一緒に鉄板で焼いて食べるのが一般的ですが、
茶の里レストランでは野菜とうどんと一緒に煮込んだ「鶏ちゃん鍋」を提供しています。

鶏ちゃんの味付けは、にんにくやしょうがを入れて、醤油、味噌ベースに漬け込んだりと
店や家庭で味付けが異なるのですが、茶の里レストランの鶏ちゃんは
東白川村で作っている麹に漬け込んで味付けしています。ベースは醤油。
お客様からは「柔らかい!」「コクがある!」といった声が多いですね♪
まさに麹の力です!

冬に東白川村にお越しの際は、身も心もポッカポカになれる
郷土料理の「鶏ちゃん鍋」を食べに来てくださいね♪

最高級天然鹿肉を入荷!12月1日からシュラス始めます!! 予約開始します

2017.11.22

ジビエシュラスファンの皆さまお待たせいたしました。
11月19日ようやく村内猟友会の皆さんの手により1頭の鹿を仕留めていただきました。
///////////////////////////////////////////
今回は1歳の子鹿でわずかなモモ肉しかありませんが、猟師さん曰く最上級の肉です。
シュラス用にブロックにしてもらいました。
猪肉も、とても上質な脂のあるうりんぼのブロックです。
臭みは全くありません。とても柔らかく手に入らない美味しい肉です。
これから寒さが厳しくなると上質な脂をどんどん付け最高の肉になります。ぜひ ”しし鍋”
もお試しください。 オススメです。

////////////////////////////////////////////
シュラスコメニューは
「猪肉、鹿肉、無薬飛騨旨豚、無薬EM鶏、自家製無添加フランクの削ぎ切り食べ放題と
野菜鍋、お惣菜サラダバーが付いてお1人様1950円」です。
格安でボリューム満点です   乞うご期待ください!!

////////////////////////////////////////////

屋外テラスでお召し上がりいただきますが、風除けシートも貼ってあり、ストーブも炊いてありますが、暖かい服装でお越しください。
炭火焼きなので煙が充満しないよう今年は外で焼きますが、匂いがつくといけないので
その点服装にはお気を付けください。

予約制です。午前11時から午後2時受付まででです。
混み合う場合は、約1時間10分ほどで切り上げていただくことになります。
ご協力をお願いいたします。 
予約先
 0574−78−3130 茶の里会館直通

 

絶品ジビエ料理「猪鍋」はじめました!

2017.11.01

秋冬限定メニューの「猪鍋」が今年も始まりました!
待ってました!と言わんばかりに、ジビエ料理好きの方がお越しになり、
多くの方にお召し上がりいただきました!

猪鍋は一人前1500円で、サラダバーと締めのそば付きになります。
当道の駅のジビエ料理に関する取り組みの詳細は
こちらをご覧ください!
http://oishii22.jp/jibie/

狩猟肉の捕獲状況により提供する事ができなかったり、販売期間も未定になります。
ジビエ料理を目的に道の駅にお越しの際は一度お問い合わせください。

茶の里レストラン 秋のメニュー替えのお知らせ

2017.10.01

「食欲の秋」ということで・・・
10月から茶の里レストランの料理メニューが一部新しくなりました!

新しく登場した料理の中で一番オススメしたいのは「ソーセージの盛り合わせ」
自社工場で作っているソーセージと、先日中日新聞で掲載されてから人気急上昇中のハムかまぼこがセットになった一皿です。

その他にも復刻メニューとして、川魚の天ぷら定食、トンテキ定食、とんかつ定食、唐揚げ定食や、
東白川村の老舗豆腐店ヤマサ食品の豆腐を使ったお好み風豆腐など…
一度販売終了していたメニューでしたが、お客様からの「また食べたい」と言う声が多く復活することになりました!


また季節限定料理として、昨年大好評でした和風カレーつけ茶そばも来週には始めますし、
今年は松茸の収穫が遅れておりますが、手に入り次第松茸の土瓶蒸しも提供します!

これから秋らしく紅葉も進み、行楽日和になってきます。
東白川村方面にお越しの際はぜひ、茶の里レストランへお食事にどうぞ♪

9月 3連休 天然鮎塩焼き!大鮎GET 

2017.09.11

9月16・17・18日の三連休は、道の駅茶の里屋外売店名物の
天然鮎の塩焼きを行います。
白川の網漁が解禁となり久々に大物を含め天然鮎を入荷しました。
子持ち鮎に当たるかは時の運!
清流白川の鮎は脂が乗ってとても美味しいです。
友釣り鮎と違って網漁の鮎は、少しお値打ち価格でご提供できます。
ぜひ、この機会をお見逃しなくお越しください。

茶の里レストラン屋外売店完成 オリジナリティ満載!

2017.05.06

茶の里レストラン屋外売店が完成し、玄関先が一段と賑わいを
見せています。
これまでの屋外売店を閉め、部屋続きに、茶の里会館の玄関ま
で店舗を拡張しました。
これにより、お客様の目に触れていただく機会が多くなり、購
買につながっています。
ぜひご利用ください。

 

 

 

ブルーベリー最高糖度21.8度 驚きの甘さ 

2016.08.19

余りに甘いので糖度計を借りて測定してみました。
木によって熟れ具合によってバラツキはありますが、この時期のラビットアイは
甘い おいしいと感じるものは15度前後でした
やはり酸味が比較的強く味に深みの無いブルーベリーは9度前後でした。
中でも一際際立っていたのが何と21.8度を記録 17度以上のものは結構あり
ましたが、ここまで糖度が高いのはないです。まだ、全部の木を測定していませんが糖度が高いばかりでなくコクがあっておいしい
ので、今から甘くておいしい木を探しておき苗取りにして増やしたいと思います。
500円玉の大粒は7月初期ですが、この甘さはこの時期だけです。
是非、一度味わいに来てください。 人が群がるのですぐ無くなってしまうかもしれ
ませんが・・
糖度21.8度最高糖度21.8度

天然鮎塩焼き つちのこ焼き 本日も行います

2016.08.03

茶の里会館店頭販売でおなじみの「やきやき屋」を本日も行います。
釣り立ての天然鮎の塩焼き大好評です。今日も100g越えの大物鮎数匹
あります。1匹1200円ですが、価値は十分にあります。
何と言っても白川上流の鮎の味、香りは格段に違うからです。
下流へ行けば水温が違うので鮎の大きさも全然違いますが、味が違います。
上流域での100g越えはそれだけに価値があります。地元の人もそう滅多
に食べることはできない希少な野鮎です。

そして新名物がつちのこを形取った「つちのこ焼き」これも味がよく
美味しいと評判です。毎日食べても飽きません。形もユニークで東白川村の
新しいお土産になりそうです。1匹150円です^^

その他 無農薬の粉末緑茶を練り込んだ自家製わらび餅、ほうじ茶味もあります。
そして、無投薬で育てたEM鶏のやきとりも1本(小)100円とお得!
これも美味しいですよ  
やきやき屋つちのこ焼きつちのこ焼き2つちのこ焼き1

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村