月別アーカイブ: 2017年4月

白川茶の深み “三昧”一体で 中日新聞に掲載いただきました

今朝の中日新聞中濃版朝刊にて、当道の駅の取り組みが掲載されました。

4/21中日新聞朝刊(道の駅茶の里東白川)

4/21中日新聞朝刊にて、美濃白川茶製造販売を行っている道の駅茶の里東白川の取り組みが紹介されました

新メニューは一回分の茶葉で、入れる温度を変えながら飲む。3煎楽しむことができます。

本メニューは当道の駅にて予約不要にてお楽しみいただけます。皆様のお越しをお待ちしております。


周年祭をきっかけに取扱い始めました

こんにちは。

東白川村でも少しずつ暖かくなってきており、山菜・筍が少しずつ出てきており産直売り場にも商品が並ぶようになってきました。特に筍は午前中には完売してしまうほど人気でございます。

さて、今回は先日の周年祭をきっかけに取扱いを始めた2つの商品をご紹介いたします。

・ルバーブソフトクリーム 350円

ルバーブソフトクリーム

長野県信濃町産ルバーブを使用したルバーブソフトクリーム

周年祭にて販売させていただいたルバーブソフトクリーム。長野県信濃町の道の駅しなのさんで販売しているルバーブソースを使用したソフトクリームとなります。屋外売店にて販売しております!

・酒粕漬け

八百津町蔵元やまださんの酒粕漬けを道の駅茶の里東白川にて販売開始

周年祭にて八百津町蔵元やまださんの試飲販売がございました。お酒よりも早く完売した酒粕漬け。試食をしていただくと酒粕が苦手な方でも美味しいと言って購入されていきました。菊芋とかりもりの2種類がございます。なお、従来通り純米酒「玉柏」も取扱いしております。


岐阜新聞に掲載いただきました

こんにちは。週末に周年祭にお越しいただいた皆様ありがとうございました。

周年祭開催中の8日の岐阜新聞朝刊に取り上げていただきました。 ※記事はこちら

道の駅茶の里東白川の体験茶房

2017年4月8日岐阜新聞朝刊

道の駅茶の里東白川の体験茶房をご紹介いただきました。

「1煎分で3回もしっかりとした”個性”を楽しめるのは、美濃白川茶に昼夜の寒暖差が育んだ茶葉の深みがあるからこそ」

是非、こちらを楽しんでいただきたいと思っております。皆様のご来店お待ちしております。


16周年大感謝祭初日ありがとうございました

昨日は雨の中道の駅茶の里東白川にお越しいただきありがとうございました!

簡単ではございますが、初日の様子の一部を画像を通じてお届けいたします!

ルバーブソフトクリーム

長野県信濃町産ルバーブを使用したルバーブソフトクリームを道の駅茶の里東白川で2日間限定販売

霧下そばの振る舞い

長野県信濃町「道の駅しなの」の霧下そばの振る舞いイベント!普段食べることが少ない東白川村の皆様も楽しんでいただきました!

「アボウ農園」のお花

中津川市「アボウ農園」さんのお花がぎっしり

「道の駅しなの」物販コーナー

「道の駅しなの」の物販コーナー。ルバーブソフトクリームを食べた後ルバーブジャムを購入いただく等、東白川村の皆様も興味津々!

「玉柏」で有名な「蔵元やまだ」の物販コーナー

店内すぐ左には八百津町蔵元やまださんの物販コーナー。「玉柏」も販売

雨の中のつっちー&のこりん

東白川村マスコットキャラクター「つっちー&のこりん」が道の駅茶の里東白川へ!

 

本日最終日!皆様のお越しをお待ちしております!


東白川村の茶園より【春-春整枝-】

先日、いつもの大好きな大口茶園に行ってきました。

3月の後半になると東白川村の茶園では、春整枝(はるせいし)という作業を行います。
春整枝というのは、冬の間にボサボサになった茶樹を刈り整え、
新芽の出てくる準備をすることです。
画像を見て頂くと、左の茶樹が整枝前で、右の茶樹が整枝後になります。
刈り整えた茶樹はさっぱりして気持ち良さそうですね♪

そして今日は新茶の収穫にむけて、肥料をまきに行きました。
芽出し肥料と言って、冬の間寝ていた茶樹に、
「春だよー。身なりを整えたから起きておいで―」
と、茶樹が新芽を出すためにまく肥料のことです。

さて、あと1ヵ月したら新茶収穫の時期になります。
ただ今年の春は寒いので例年より少し遅れるかもしれません。
茶は山の植物。自然に任せて見守りながら…楽しみにお待ちください!
春整枝の作業風景。果て~しない~大空に~♪…と歌が聞こえてきます♪
空と山とお茶と男の背中…ワクワクドキドキします。


東白川村に長野県信濃町の道の駅がやってくる

周年祭まで残り2日。今回の周年祭では初めての試みとして道の駅交流イベントを行います。

長野県信濃町の道の駅しなの『ふるさと天望館』の方々が道の駅茶の里東白川にお越しになり、手打ちの霧下そばの振る舞いイベント・物産イベントを開催いたします。

長野県,信濃町,霧下そば,岐阜県,東白川村,道の駅,茶蔵園,美濃白川茶

長野県信濃町の道の駅しなので手打ちしている霧下そば。今週末は岐阜県東白川村の道の駅茶の里東白川の店頭にて振る舞い!

2日間それぞれ150食ずつの限定での振る舞いとなります。振る舞いでは物足りない・または振る舞いでは食べれなかった方へは、1杯300円にて販売いたします。さらに、今回は持ち帰り用のそばもございます。

信濃町のそばは「霧下そば」と呼ばれており、今回は二八蕎麦となります。そば粉は信濃町産で、小麦粉も信濃町「ゆめちから」となります。信濃町で手打ちしたものを店頭でゆでてそのまま提供いたします!

そばだけではありません。信濃町特産のルバーブ。2日間限定でルバーブソフトクリームを販売いたします!ルバーブはカリウム・カルシウム・ビタミンCの他食物繊維を多く含み健康にも良いと言われています。今回はソフトクリームとして提供するだけでなく、物産品としてルバーブジャムも販売いたします。

信濃町と東白川村のコラボ。お楽しみに!

※長野県信濃町と東白川村の交流について

長野県信濃町と東白川村では国産材注文住宅受注システム「フォレスタイル」を通じて自治体同士で交流させていただいております。
このご縁を通じ、道の駅同士でもコラボをさせていただくことになり、今回は第一弾のイベントとなります!
※フォレスタイル関連記事 https://japan.cnet.com/article/35096490/


4月「美濃白川茶・出張販売」のご案内

4月はイベントが盛りだくさんです!
道の駅茶の里16周年感謝祭をはじめ、長野県の信濃町の道の駅しなの ふるさと天望館
名古屋市の中日ビル、可児市のとれったひろば可児店と多方面へ出張します。

コツコツとイベント出店に行っているおかげでしょうか。出店先で、
「あっ!茶蔵園だ」とか「ブログ見て来たよ~」と言って頂けることが増えてきました。
本当にうれしいことです!

これからも東白川村の美濃白川茶茶蔵園の名前を背負って東西南北駆け回ります!
見かけた時はぜひお声掛けください。
暖かいお茶を淹れてお待ちしております!

『道の駅茶の里16周年感謝祭』
場所:岐阜県加茂郡東白川村越原1061
道の駅 茶の里東白川
日時:4月8日(土)、9日(日)
10:00〜15:00

『道の駅しなの ふるさと天望館 創業18周年フェア』
場所:長野県上水内郡信濃町大字柏原1260番地4
道の駅しなの ふるさと天望館
日時:4月23日(日)
9:00〜16:00

『春のふるさとフェア 全国センター合同物産観光展』
場所:愛知県名古屋市中区栄4-1-1
中日ビル4階特設会場
日時:4月25日(火)
10:00〜17:30
※イベントは4月24日~28日まで開催しております。

『ファーマーズマーケットとれったひろば可児店』
場所:岐阜県可児市坂戸59
とれったひろば可児店
日時:4月29日(土)、30日(日)
9:00〜15:00