月別アーカイブ: 2015年11月

冬期限定 狩猟肉料理「山立ち」オープン!!

しし鍋ファーン待望の狩猟が解禁になりました。道の駅茶の里では、レストランの客席を増設しメニューも充実しました。ストーブはありますが、屋外テラスをビニールシートで囲っての客席ですので、少し寒いですが暖かい格好でお出掛けください。膝掛けもご用意しています。

山立屋外3  山立屋外2 山立サラダバー

2015_山立ち_パンフレット02-01
2015_山立ち_パンフレット02-02

 


今年は暖冬? テラスにストーブ入れました

今年も早 1ヶ月余りとなりました。いつもなら寒さが身に堪える時期なのに、
東白川村でも比較的気温が高く寒さを感じない日が続いています。
そんな中、店内のcafeとトイレをつなぐテラスに廃油ストーブを設置しました。
省エネでとても暖かいです。
ここ数日は、ストーブの暖かみをあまり感じないほど中途半端な気温のため、
スタッフからもあまり暖かくない・・と言われてしまいましたが、これからが
本領発揮です。 寒いのは、苦手ですが、あったかーいストーブに暖まり
ながら本格的なジビエ料理を楽しみませんか・・

IMG_9795


産直 東白川村の秋野菜たくさん出ていますよ^-^

晩秋トマト、大根、白菜、里芋、赤かぶ、白かぶ、ほうれん草などの葉もの
から大豆、アズキ、ささぎ豆、自然薯、干し柿用富士山柿、キウイなど、
彩り豊かな新鮮野菜等がでています。

もちろん有機野菜、無農薬野菜はじめ、減農薬・減化学肥料野菜まで
どれも安全とおいしいにこだわった生産者の顔が見える野菜たちです。

数量に限りがあります。お早めにお出かけください。

やさい

 


15日狩猟解禁です 天然イノシシ捕獲待たれます^^

27年度の狩猟が15日解禁となりました。
しし鍋ファーンの皆様には、待望の季節ですね。
これから1月くらいまでが脂がのり最高の肉質になります。
特にメスの2歳くらいまでが最上級です。
道の駅茶の里のレストランでは、登録猟師からこの最上級の肉に限定したしし鍋を期間限定で販売します。

DSC_9762
シカ肉についても同様な条件のシカが捕獲された場合のみ、仕入れて
シカすき鍋やシカ肉の麹串焼きなどの冬メニューがはじまります。

昨年好評であった天然しし肉とシカ肉、豚肉と鶏肉の食べ比べができる
狩猟獣肉のシュラスコ焼き食べ放題(サラダバー付き)は、
イノシシ、シカが捕獲され次第始めます。

シュラスコ9名屋外テラスを全面シートで囲みストーブを炊いて暖をとれるようにします。
11月21日狩猟肉料理 山立ち をオープンします。

IMG_9795ぜひお出掛けください


藁灰の灰汁汁使ったこんにゃくづくりを体験!

11月14日白川町黒川のこんにゃくづくりの名人さんを訪ねて来ました。
手づくりこんにゃくで一般的使われる凝固剤は、精製ソーダです。モチモチ感と柔らかな食感、芋のほのかな風味が特長です。しかし、販売品には精製ソーダを使うことは出来ません。
保健所の許可が出ている製品は、炭酸ナトリウムと水酸化カルシウムの2種類です。

でも、どちらの製品を使っても精製ソーダで作ったような味にはなりません。
そこで、化学成分に頼らず昔ながらの藁灰の灰汁汁(あくじる)を使って作ってみようとチャレンジしましたが、湯がく段階で花になり溶けてしまいました。

そこで、昔から藁灰の灰汁でこんにゃくを作っているという名人81歳になる榊間さんを訪ねて、指導を受けてきました。出掛けたのは、東白川村の名人さんです。
まさに名人さんのコラボです。

手ほどきを受けて2時間 少し改良点はありましたが、しっかりとしたこんにゃくが出来上がりました。とても、色が良くコシがあり食感も良く、香りもあってとてもおいしいこんにゃくでした。大成功です。

ただ、おばあちゃんの作り方は、長年の感によるものであり、数値化してありません。
これを、コマ送りのように止めながら計量、計測してはそれなりにデータ化をできました。
いつでも、だれでも同じものが安定して作れることが、製造には最も重要です。

これをもとに、東白川村の名人さんの作り方をコラボして、東白川こんにゃくを完成させたいと思います。

ぜひお楽しみに・・・・^~^
IMG_9928 IMG_9930