月別アーカイブ: 2015年5月

尾方さんのアマゴ釣果情報 最新!

尾方さんの 5月23・24日釣果情報

土曜日昼頃出没!途中気になる所がありルアーで、結構でる!
ニジとアマゴ(メチャ幅広)ゲット。C&Rの為画像無し
日曜朝、東白川最上流部にて3匹キープ!目標3匹と思ってたんでヨシ。
んで加子母下流やったけど全くダメ、釣友もアカンかったみたいで〜どうも加子母は釣り荒れ!
だったら下や。昨日ルアーをやった東白川そっくりな大口地内でなんとか1本ゲット‼︎ダガゲドウガハンパナイ

 

 

 


本日 東海テレビ「スイッチ」で茶の里紹介!!

ザ・たっちのお二人がゲストで道の駅茶の里東白川へ新茶を尋ねてきていただきました。
ここでしか味わえない茶蔵園さくらえんの「極み」の新茶をはじめ、新茶「初摘はつみ」
を粉末にしてソフトクリームに練り込んだ新茶ソフトクリーム、さらに東白川村名物の
つちのこの丸焼き。そして5月からスタートした茶の里工房 山野草の会の特製朴葉寿司、山菜包み焼が紹介されました。

この日一日は、小さな道の駅もザ・たっちさんに盛り上げていただき楽しい一日になりました。

新緑の季節 新茶に香りに誘われ里山を尋ねてお出掛けください。


480年の歴史を刻む白川茶発祥の地の大門茶茶摘み!

東白川村五加大沢の白川茶発祥の地 幡龍寺大門茶の茶摘みが行われました。
参加したのは地元の檀家の皆さん10名と役場の茶業担当合わせて14名です。
白川茶の歴史は480年前に幡龍寺の住職が京都の宇治から茶の実を持ち帰り村人に配って植えさせ
薬用茶として当時流行した疫病の予防に飲ませたと言われています。
廃仏毀釈により寺は壊され今は当時を忍ぶ参道の石垣と11代の住職を祭るお墓があるのみですが、
当時からの参道の石垣に生えた在来のお茶を白川茶の前進である大門茶と名付け、茶業振興会が先人
に感謝する献茶祭にお供えし、道の駅茶の里で数量限定により販売されます。


ブルーベリーの可愛い花が咲いています

5月ブルーベリー園は、クリーム色の可愛い花が咲き誇っています。
この花一つブルーベリーが1個付きます。一房にこれだけのブルーベリーが実をつけるんです。
ということはブルーベリーだらけですね^^

これでも2月の剪定でずいぶん花芽を切り捨てたのですが、このこのとおりです。
これだけ実を付けさせると小さくなってしまうので、さらに花を取ります。
そうするとあの大きななブルーベリーの実を付けるんですよ

ハイブッシュは白とラビットアイは紫と、花も色も形もこれだけ違います。
7月の収穫が楽しみですね^^