月別アーカイブ: 2014年4月

白川釣り奮戦記《天然アマゴ》 釣果情報!!No2

小牧市 尾方さんの釣果情報第2弾でーす

今日は、晴れのち曇り風も比較的なく、釣り日和でした。ここ数日朝は、マイナス1〜3度と寒い日が続いており、水温も低く活性が悪いかの予測で、やや遅めの午前8時ころから道の駅近くの堰堤上流の段々瀬から攻めました。
予想外に当たりがあり、「バラしがめちゃくちゃあった^^!」ととても残念そうでしたが、それでも釣果はさすがです。
15㎝〜20㎝超えのキレイなアマゴ5匹と加子母のカラオケ付近で釣った25㎝級のイワナ1本を釣り上げました。
「この大きさのアマゴを足元でバラしてしまった」と釣果に満足できない1日であったようですが、次回、早々にリベンジ釣行に挑戦です。次回報告お待ちしておりまーす。 皆さんも尾方さんに続いて釣果情報お寄せください。もれなく掲載します。

本日の仕掛け

竿   7.2m
ハリス 0.4号
重り  1号〜B
重り下 特に気にせず 約20〜25㌢
ハリ  7.5号
エサ  キンパク(川採種)

桜がやっと満開 水位は低いです この上流が堰堤です

今日一番大きなサイズ 約20㌢のアマゴ
25㌢級のイワナ
本日の釣果です

白川釣り奮戦記《天然アマゴ》 釣果情報!!No1

ブログを見て釣果情報をお寄せいただきました。
掲載後、初めてのご来店です。とても嬉しいです。ありがとうございました。
お寄せいただいたのは、小牧市の尾方さんです。

尾方さんは、この3月1日のアマゴの解禁からすでに支流との合流点を中心に釣行し
ておられ、先週と4月5日の釣果情報をお寄せいただきました。

4月5日午後4時30過ぎに道の駅へご来店いただき、そこで私が撮影した写真です。

場所      道の駅 堰堤上流から加子母境まで本流
釣果      15㎝から18㎝前後  5匹 リリースサイズ多数
9時過ぎから  夕方まで
エサ      キンパク
重り      1号 先日の雨で増水気味 重り下約20㎝
天気      晴れ
風       風強く釣りにならない1日

結構良い型で塩焼きサイズです。尾方さんいわく小さい小さいと言ってみえましたが、
通りゆくお客様も「大きいね。ここで釣れたの?凄いね」と興味津々。

釣り好きな私はいつも釣果は上がらず、魚はいないと思っていたら、「めちゃめちゃいますよ」と
尾方さんからの以外な返事に、動揺を隠せないままどこらへん?仕掛けは?釣り方?とついつい
聞き入っていました。

下の写真は尾方さんの投稿写真です。

先週佐見川での釣果
上佐見地内にて15センチ~23センチ、12匹

型も良くですばらしいですね
ここ10年近く道の駅付近の白川で釣りをする人は少なくなりました。一様に魚は「いない!」
という悪い評判からです。私自身もその一人です。

でも、今日尾方さんの言葉に、なんだかとても嬉しくなりました。川が遊び場で育った私たち
村人にとって、魚が足の踏み場もないほどいっぱいいた昭和の白川に回帰させたいと願い取組み
したいと考えたいた矢先の朗報でした。

これからも尾方さんはじめ、川を愛する太公望みなさんの思いを釣果情報にして掲載したい
と思います。 釣果がなくても、昔の白川の懐古話でも結構です。また、激減した川の魚をこうし
て取り戻そう!という提案、意見でも結構です。どんどんお寄せください。

投稿先は 次のアドレスまでお願いします。

その内、専用サイトをリンクさせたいと思います。

                 cha22@mac.com