茶蔵園 製茶工場より

今年の新茶の収穫は、寒さにより昨年と比べると1週間ほど遅れました。
しかし収穫が始まってからは一気に気温が暑くなり、茶の生育が早まったせいで
茶の収穫が短期間に集中し、茶農家さんは収穫に追われ大変だったと思います。

一番茶の収穫は今週で終わり、茶蔵園では荒茶(煎茶の原料)の買い付けも一段落しました。
工場には山ほどの荒茶が詰まれていて、製茶に追われる毎日を過ごしています。

先週末から、茶蔵園商品も上位ランク煎茶天皇杯から少しずつ新茶に切り替わっております!
茶商品各種の今年度産の新茶への切り替わりは、工場のキャパがあるため順番になってしまいますが、楽しみに待っていただけたら何よりです♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
平成29年産の新茶販売の予定の案内です。
◇6月第1週末・・・天皇杯、香貴
◇6月第2週末・・・吟月、清流、白川路
◇6月第3週末・・・特別栽培茶(上)
◇6月第4週末・・・水出し煎茶涼香、特上粉茶、上粉茶
◇6月第5週末・・・本煎茶、深山、特上くき茶、上くき茶
※予定が前後することもありますので、ご了承ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いち早く皆さんの元に新茶をお届けできるよう、笑顔で頑張りますので
よろしくお願いします!



6月「美濃白川茶・出張販売」のご案内

6月になり、茶蔵園の製茶工場では新茶製造で慌ただしい毎日です!
なかなか出張販売に出向くことができず、お待ちいただいているお客様にはご迷惑をお掛けしております。

日数は少ないですが新茶を携え、少しずつ出張販売に出向きますので
機会のある方はぜひお越しください!

『とれったひろば可児店』
場所:岐阜県可児市坂戸59
日時:6月3日(土)
9:00~15:00位まで

『岐阜県観光物産展in金山2017』
場所:愛知県名古屋市中区金山1-17-18
金山総合駅連絡通路橋
日時:6月11日(日)
10:00~18:00

『道の駅 古今伝授の里 やまと』
場所:岐阜県郡上市大和町剣164番地
道の駅内(物産南口)
日時:6月11日(日)
営業時間内

『とれったひろば可児店』
場所:岐阜県可児市坂戸59
日時:6月24日(土)、25日(日)
9:00~15:00位まで

新茶や水出し煎茶の試飲を行います!
ぜひお越しください。


5月20、21日 新茶まつり開催します!

いよいよ東白川村では新茶の収穫が始まりました!

今週の19日(金)に茶蔵園の製茶工場で新茶を製造し、今週末に新茶まつりを開催します!
茶の里の店内では茶蔵園の新茶「初摘ーはつみ」の販売も始まります。

新茶まつりの内容を一部紹介します!
①新茶の量り売りと試飲の振舞い
 ※量り売りの新茶は「初摘」ではなく、違う新茶をご用意します。
試飲スペースは、自由にゆっくりとくつろげる場所を設けております♪
②新茶を使ったガトーショコラ、ソフトクリーム、わらび餅の販売
③新茶のお菓子やパンの販売
④採れたてのほうばの葉で作ったほうば寿司と五平餅の販売
⑤つっちー&のこりんがやってくる!

などの催しをご用意しております♪
他にもお子様連れの方も楽しめるコーナーや、
茶室で新茶を贅沢に楽しむコーナーなども用意しております。

東白川村の新茶の始まりを皆さんでお祝いしましょう!!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
道の駅茶の里『新茶まつり』
日時:5月20日(土)、21日(日)
10:00~15:00
場所:道の駅茶の里
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
TEL 0574-78-3123
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東白川村の円形の茶園(5/16撮影)

白川茶発祥の地、大門茶の手摘み(5/17撮影)


参加者募集!『茶師と行く!東白川村の新茶を楽しむツアー』

東白川村で最も茶業が盛り上がっている5月。
この時期にしか見ることのできない美しい茶園の風景や、普段は見ることのできない製茶工場での作業風景、新茶から醸し出される香り…など、新茶を飲んで味わうだけではなく、
「視」美しい茶園の風景を楽しみ、
「味」新茶を飲んで味わい、
「触」生の茶葉に触れ、
「嗅」茶葉の香りを感じ、
「聴」煎茶ができるまでの説明を聴き、
五感を通じて東白川村の新茶と、茶業と、皆さんがいつも飲んでいる煎茶ができるまでが見えて
楽しめるツアーです!

当日は茶師のガイドが付きます。
ささやかなツアーなので参加者の方と身近に楽しみたいと思います♪
ツアーの内容は下記になります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【日程】
●日付
平成29年5月21日(日)
●集合場所
道の駅茶の里東白川
●時間
2部制(所要時間1時間半~2時間)
1部 10:30~出発
2部 13:00~出発
●定員:各部6名(合計12名まで)
※マイクロバスはなく、少人数での案内になります。
●料金:お一人様1500円(小学生以上)
※新茶10gと新茶ソフトクリーム付き

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【コース内容】※茶師のガイド付きです
●道の駅茶の里東白川


●茶園到着(どこの茶園かは当日決まります)
茶園の風景を楽しんだり、茶葉に触れたり、写真を撮影したり、
耳を澄ませば鳥のさえずりも聴こえて癒されます♪
そして天気次第でサプライズがあるかもしれません!

●東白川製茶工場
この工場では生の茶葉を「蒸す、揉む、乾燥」をして「荒茶」という原料になるまでの
一次加工行っています。茶時期の工場の独特な匂いと雰囲気が楽しめます♪

●茶蔵園製茶工場
この工場では一次加工で作られた「荒茶」を「選別、焙煎、ブレンド」をする
二次加工を行っております。こちらでは私たちの日々の煎茶づくりの説明や、
いろいろなお茶を飲み比べて違いを感じてもらえたり、茶師が案内します!

●道の駅茶の里東白川
以上でツアーは終了となります。終了後は心ばかりの新茶と新茶ソフトをプレゼントします!
隣接している道の駅茶の里では新茶まつりを開催していますので、
それぞれの時間を楽しんでください。

※ツアーの内容は、茶樹の生育と天気によって変更がありますがご了承ください。
※雨天の場合は傘と長靴を持参してください。雨の中の茶園の風景も素敵です♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

参加を希望される方は電話にて受付しますのでお問い合わせください。
先着順となり、定員になり次第締め切らさせていただきます。
ご参加お待ちしております♪

問い合わせ先
TEL:0574-78-3123
有限会社新世紀工房
※㈲新世紀工房は、
道の駅「茶の里東白川」と、白川茶製茶工場「茶蔵園」を運営している第三セクターです。

 

 


「第8回 かも1グランプリin東白川村」に出店します

5月14日(日)に東白川村で開催される「かも1グランプリ」に、
道の駅茶の里東白川として初出店します!

かも1グランプリとは…
可茂地域活性化委員会が主催するご当地グルメ発掘コンテストの事で、可茂地域のご当地グルメを多くの方に知ってもらうことで地域おこしにつなげ、ふるさとに活気を見いだすことを目的に開催されます。
「食のイベントで地域を盛り上げよう」というテーマで毎年5月中旬、その年に担当となった町村会場で開催されるイベントで、第8回目は東白川村にて開催されます。
【カモワングランプリ オフィシャルサイトはこちら http://www.kamo1.jp/】

道の駅茶の里東白川として出品する料理は、レストランで人気料理の
「にごみうどん」です。
にごみとは…
東白川村の生活の色々な行事や場面(冠婚葬祭など人が大勢集まること)で必ず出てくる汁物で、
具材は大根、ニンジン、ごぼう、里芋など家々で違いはありますが、東白川村に根付いた料理です。
茶の里レストランの「にごみうどん」は伝統も大切にしつつ少しアレンジし提供しており、
たくさんのお客様に好評の声をいただいております!

フィナーレとなる第8回目、栄光あるグランプリ目指して頑張ります!
皆様のご来店お待ちしております♪

『かも1グランプリin東白川村』
場所:岐阜県加茂郡東白川村神土
中川原水辺公園
日時:5月14日(日)
10:00~15:00


5月「美濃白川茶・出張販売」のご案内

今年は寒い日が続き、4月の桜も遅い開花となったりと植物の生育が遅い年でしたね。
私としては大好きな桜が長いこと見ることができ、春が満喫できました♪

桜が散り5月になり、東白川村ではいよいよ新茶がはじまります!
しかし茶樹の生育も全国的に一週間前後遅れているようで、東白川村でも
昨年より一週間ほど新茶の収穫は遅れる予想です。
先日早めに収穫できる茶園を見に行ったところ、少しづつ芽が出始めておりました♪
みなさん、もう少し楽しみにしながら新茶をお待ちいただければ幸いです。

それでは5月のイベント出店のお知らせです。

『つちのこフェスタ2017』

場所:岐阜県加茂郡東白川村神土
中川原水辺公園
日時:5月3日(水)
9:30〜15:00

『道の駅そばの郷らっせいみさと』
場所:岐阜県恵那市三郷町佐々良儀木1461-1
道の駅そばの郷らっせいみさと内
日時:5月3日(水)、4日(木)
9:00〜16:30位

『道の駅茶の里 新茶まつり』
場所:岐阜県加茂郡東白川村越原1061
道の駅茶の里東白川
日時:5月20日(土)、21日(日)
10:00~15:00
※営業時間は9:00~17:00
道の駅茶の里の新茶まつりの詳細は随時お知らせします。

とれったひろば可児店での出店は今月は未出店となります。
いつもご利用していただいているお客様にはご迷惑をお掛けしますが、
ご理解のほどよろしくお願いします。


白川茶の深み “三昧”一体で 中日新聞に掲載いただきました

今朝の中日新聞中濃版朝刊にて、当道の駅の取り組みが掲載されました。

4/21中日新聞朝刊(道の駅茶の里東白川)

4/21中日新聞朝刊にて、美濃白川茶製造販売を行っている道の駅茶の里東白川の取り組みが紹介されました

新メニューは一回分の茶葉で、入れる温度を変えながら飲む。3煎楽しむことができます。

本メニューは当道の駅にて予約不要にてお楽しみいただけます。皆様のお越しをお待ちしております。


周年祭をきっかけに取扱い始めました

こんにちは。

東白川村でも少しずつ暖かくなってきており、山菜・筍が少しずつ出てきており産直売り場にも商品が並ぶようになってきました。特に筍は午前中には完売してしまうほど人気でございます。

さて、今回は先日の周年祭をきっかけに取扱いを始めた2つの商品をご紹介いたします。

・ルバーブソフトクリーム 350円

ルバーブソフトクリーム

長野県信濃町産ルバーブを使用したルバーブソフトクリーム

周年祭にて販売させていただいたルバーブソフトクリーム。長野県信濃町の道の駅しなのさんで販売しているルバーブソースを使用したソフトクリームとなります。屋外売店にて販売しております!

・酒粕漬け

八百津町蔵元やまださんの酒粕漬けを道の駅茶の里東白川にて販売開始

周年祭にて八百津町蔵元やまださんの試飲販売がございました。お酒よりも早く完売した酒粕漬け。試食をしていただくと酒粕が苦手な方でも美味しいと言って購入されていきました。菊芋とかりもりの2種類がございます。なお、従来通り純米酒「玉柏」も取扱いしております。


岐阜新聞に掲載いただきました

こんにちは。週末に周年祭にお越しいただいた皆様ありがとうございました。

周年祭開催中の8日の岐阜新聞朝刊に取り上げていただきました。 ※記事はこちら

道の駅茶の里東白川の体験茶房

2017年4月8日岐阜新聞朝刊

道の駅茶の里東白川の体験茶房をご紹介いただきました。

「1煎分で3回もしっかりとした”個性”を楽しめるのは、美濃白川茶に昼夜の寒暖差が育んだ茶葉の深みがあるからこそ」

是非、こちらを楽しんでいただきたいと思っております。皆様のご来店お待ちしております。


16周年大感謝祭初日ありがとうございました

昨日は雨の中道の駅茶の里東白川にお越しいただきありがとうございました!

簡単ではございますが、初日の様子の一部を画像を通じてお届けいたします!

ルバーブソフトクリーム

長野県信濃町産ルバーブを使用したルバーブソフトクリームを道の駅茶の里東白川で2日間限定販売

霧下そばの振る舞い

長野県信濃町「道の駅しなの」の霧下そばの振る舞いイベント!普段食べることが少ない東白川村の皆様も楽しんでいただきました!

「アボウ農園」のお花

中津川市「アボウ農園」さんのお花がぎっしり

「道の駅しなの」物販コーナー

「道の駅しなの」の物販コーナー。ルバーブソフトクリームを食べた後ルバーブジャムを購入いただく等、東白川村の皆様も興味津々!

「玉柏」で有名な「蔵元やまだ」の物販コーナー

店内すぐ左には八百津町蔵元やまださんの物販コーナー。「玉柏」も販売

雨の中のつっちー&のこりん

東白川村マスコットキャラクター「つっちー&のこりん」が道の駅茶の里東白川へ!

 

本日最終日!皆様のお越しをお待ちしております!