HOME > morimotoの記事

過去情報一覧

7月「茶蔵園」出張販売の案内

2018.07.13

東白川村では二番茶の収穫が7/11に終わりました。
二番茶は梅雨時の悪天候により作業ができなかったり、
蒸し暑い中茶葉の収穫と、茶農家さんは本当に苦労して収穫してくれています。

「丹精込めて」「汗水たらして」との言葉を農作物を作る際、
販売する際に使いますが、これは本当に心から感じています。
茶蔵園ではこれからも茶農家さんの作る茶葉を心を込めて
製造をし、お客様の元へと繋げていきます!

さて!暑い中ではありますが、
今月の出張販売のお知らせです!
今回は3度目の東京出店や、初出店の名古屋市イオン新瑞橋店へと
はせ参じます!

都合の合う方はぜひお越しください♪

******************

■岐阜県可児市
とれったひろば可児店
「12周年感謝祭」
日時:7月14、15日(土、日)
   9:00~15:00くらい

■東京都渋谷区
Farmer’s Market@UNU
「Tea For Peace#02 世界の茶文化体験
日時:7月21、22日(土、日)
   11:00~17:00

■愛知県名古屋市南区
イオン新瑞橋店
「中部道の駅 うまいものフェア」
日時:7月27、28、29日(金、土、日)

   9:00~19:00
   ※最終日は18:00まで

東白川村からの贈り物

2018.07.06


SKMBT_C28018070618090


SKMBT_C28018070618100

茶の里の夏のギフトの販売が始まっています!
連日道の駅茶の里には、お中元用にお買い求めに来る方が
ありがたい事に絶えません♪

私たちがいつもギフト商品を考える時に大切に思っている事…
・お客様からのリクエストが多い物。
・私たちが贈りたいと思う物。
・もらった方が喜んで頂けるような物。
・私たちが作り、知ってもらいたい物…など

当たり前のことですが、そんなギフトを考えました♪
今回のギフトはお得なものも多いので、贈り物だけではなく
自分用にも気に入っていただけると思います!

夏のお中元、冬のお歳暮など、日本に古くからある
お裾分けの文化。
これからも大切にしたいものですね!

ぜひ東白川村からの贈り物に
茶の里が選んだギフトをご利用ください!

暑い時期にぴったり!水出し煎茶「涼香」

2018.07.01

茶蔵園の商品の中で一番人気の商品「水出し煎茶-涼香」
お客様からの問い合わせが多く、
愛飲者が最も多いといっても過言ではありません!

水出し煎茶-涼香」とは…
東白川村の春に収穫した新茶の粉を使用。
茶葉を焙煎する際、水出しにした時においしく飲めるような製法で、
見た目もガラスのポットで作った時に、キレイな緑の水色を見て楽しめるよう
考えて仕立ててあります。
茶葉は抽出されやすいティーバッグタイプになります。

涼香のおいしいの作り方は、
1リットルの水に対してティーバッグを1~2個入れて、
1~2時間たったらシェイクするだけで簡単に出来上がります♪
ガブガブ飲みたいのであればちょっと薄めに、贅沢に味わい方は濃いめにと、
お好みで作ってもらうのが冷茶の愉しみ方の一つです!


■涼香5g×20入り(画像左)
■涼香5g×50入り(画像右)

※以前は夏限定にしていましたが、夏が過ぎても欲しいとの声が多く、
年間通じて販売していました。
しかしどうしても茶葉の収穫量に限りがあり売り切れてしまうので、
今年からは「数量限定」とさせていただきます!

白川茶発祥の地にて「蟠龍寺ー献茶祭」

2018.06.21

東白川村にある白川茶発祥の地
そこには昔「蟠龍寺」という寺があり、約450年前に寺の住職が
宇治から茶の実を持ち帰り植えたことから「白川茶」の歴史が始まりました。
今では寺はありませんが、蟠龍寺跡に残っている石垣からは在来茶が育ち、
その茶葉は毎年手摘みにより収穫し、「大門茶」と名付けられています。

この地には蟠龍寺の住職の墓があり、
毎年東白川村の一番茶の収穫が終わり一段落してから、
この土地を守る人、東白川村の茶業関係者、村長が一同に集まり、
「今年も無事に一番茶が終わりました」といったような
報告を含め、神事を執り行います。


茶蔵園では東白川村の茶業を営む者として
毎年「献茶祭」には参加をしています。
450年以上前に東白川村の茶の歴史が始まり、
ご先祖様が美しい茶園を造り、守り続けて今があります。
その歴史を私たちは大切にしていきたい。

「美しい東白川村の茶園を百年先へ」

この言葉を胸に
これからも美味しい茶を作ること、繋げることを心がけていきます。

6/16 お待ちかね!白川鮎漁の解禁日!

2018.06.16

こんにちは!
いよいよ鮎のシーズンがやってきました!🦈

今日は白川の鮎の解禁日です!
天候に恵まれ、川にはたくさんの釣り人がきています^^
白川は水がきれいなので
美味しい鮎が捕れると評判です!♪

道の駅では週末にあまごの塩焼を販売していました。
するとお客さんに「鮎はまだ?」とよく聞かれます。

まだ天然の鮎ではありませんが、本日より鮎の塩焼きを販売します!!

天然鮎はまだ入荷がないのでしばらくは岐阜県の墨俣育ちの鮎です。

しかし!養殖の鮎でも侮れません!美味しいですよ♪
ぜひ食べに来てくださいね^^🎶

※しばらくは週末のみの販売になります。

新発売!○○なツチのコ焼き

2018.06.06


今日は茶の里名物「ツチのコ焼き」の新しい仲間を紹介します!

前からお馴染みの「つぶあん」に、イベント限定で販売していた「お好み焼き風」と
「アメリカンドッグ風」がレギュラーメニューになりました♪

お好み焼き風は焼いていると
私も匂いにつられて、つい食べたくなっちゃうほどです!
イベント限定のメニューでしたが好評だったので、もっとたくさんの人に届けたいと思い、定番メニューになりました!(^^)v

そしてアメリカンドック風のツチのコ焼き!
こちらは屋外売店「又一村」で販売しているフランクフルトが中に入ってます!^^
ぜひ1度食べに来てください!
お待ちしてます\(^o^)/

ほうじ茶の和スイーツ「ほうじ茶生どら」

2018.06.01

老舗大黒屋さんのほうじ茶生どら

本日より販売始めました!
お茶の生どら あんこの生どら3種類の生どらを販売中です。
ちょっと半冷凍して冷んやりさせて食べるのもよし。
食べてみたけど美味しかったです。

この夏のギフトにオススメの一品です。

東白川村の新茶を使った「新茶パン」

2018.05.28

道の駅で新茶食パンの販売し始めましたよ。
ホワイトチョコチップ入りでほんのり甘くお茶の風味が
ふわっとお口の中で香る美味さ。

チョコチップ入りなんだけど野菜サンドにしても
何故か美味しいお茶食パン。
一度食べたらまた食べたくなりますよ。

茶の里 茶蔵園の新茶「初摘-はつみ」始めました♪

2018.05.20

本日より新茶”初摘”始めました!

たっぷり旨味のある新茶を振舞います。
フィルターインボトルで淹れた美味しい新茶もお召し上がり頂けます。


ほうれん草いちご・・・!?

2018.05.17

産直野菜を出荷されてる会員さんの,、
丹精込めて作られたちょっと珍しい野菜

“ほうれん草いちご”です。

色み始めたからと今日持ってみえましたが、
まだまだ熟成されてないのか?甘酸っぱいかな?
を想像して食べたら?味がない
ちょっと不思議な野菜です。
たくさん彩り良くいちごがなりだしたら出荷されるかな?
凄く楽しみです。

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村