HOME > 最新情報 > 特上ほうじ茶「茜薫る」

特上ほうじ茶「茜薫る」

2018.12.17 | 投稿者名 :

3月に発売されてから大好評の茶蔵園の特上ほうじ茶…

「茜薫る-あかねかおる-」
東白川村の春摘み一番茶を贅沢に焙じた一品です。

一番茶を焙じるのはそうそう簡単ではなく、そして焙じ方も
香り、味、香ばしさなど何を重視するかで変わり、とても奥が深いです。

「茜薫る」に選んだ原料は東白川村の上位クラスの春摘み一番茶。
そんな良質な茶葉を焙じる技術は茶蔵園にはありません。(機械がありません)
どこか良いところはないかと探していたところ、ご縁があったのは
滋賀県にある「マルヨシ近江茶」さん。
近江土山茶を地域一丸となり煎茶、ほうじ茶の製造販売をしている会社です。
先日工場に伺い、焙じ加工の見学に行ってきました。

工場の隣にはステキな直売店があります。
店内にはマルヨシさんの売りである「一~十」のまったく特徴が異なる
10種類のほうじ茶を含め、近江土山茶、茶を使ったお菓子などが並んでいます。

工場内視察と「茜薫る」製造立ち合い。
同じ茶師としてとても興味深く貴重な経験。
機械の性能、茶師の方共に、安心して任せられる場所です。

出来上がった茶葉、そして炒りたてを急須で淹れて頂きました。
この時にしか味わえない一杯。香り高くおいしかったです。
しかし炒りたてから一週間たつと味がガラっと変わるとの事。
確かに一週間後自分で淹れて飲んでみたら、味がまろやかになり、深みがありました。

ほうじ茶は焙じてから時間が経つにつれ味が変わってきます。
それがほうじ茶の愉しみ方なのだと思います。

茶蔵園の特上ほうじ茶「茜薫る」
開発から一年かかりましたが、良い商品となりました。
ぜひその時々の味と香りを
愉しんで頂けたら幸いです♪

 


[ カテゴリー : 最新情報, 茶蔵園の歩み, 茶蔵園(さくらえん) スタッフブログ ]

住所
〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1061
営業時間
3月中旬~12月 9時~17時
1月~3月中旬 9時30分~16時30分
1月~3月中旬までの月曜日と12月30日、31日、1月1日は休業日とさせていただいております。
定休日
不定休
その他
トイレ、公衆電話、WiFi、電気自動車充電は365日24時間ご利用いただけます。
ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright c 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村